マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

ANAマイラー必携のクレジットカードになる?LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)

 ここ最近はキャッシュレス決済が熱いですね。ついにLINEもVISAブランドのクレジットカードの「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」を発表しました。初年度は年会費無料で還元率は3%とのことで登場が待たれますね。

f:id:tameriman:20190130031948j:plain

 今回のエントリーでは、「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」について今わかっていることを書き、今後の展望について語ってみることにします。

 

LINE Payクレジットカードとは

 これまで、LINEは決済サービスのLINE Payでオンライン決済や個人間送金、QRコード決済などの機能を提供してきました。

 今回ご紹介するクレジットカード「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」は、LINEが展開するLINEデリマやLINEトラベルなど、ユーザーに対する各サービスのロックインを目的としたものであることは間違いないでしょう。

 

 以前からうすうす感じていたことですが、楽天やドコモなどの携帯事業者とLINEの事業ドメインが更に被ってきますね...こ、これはアツい。

linecorp.com

 

クレジットカードの概要

 公式発表にあるクレジットカードの概要は以下のとおり

名称 LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)
決済ブランド Visa
加盟店数 国内外約5,390万以上 (取引先金融機関等からの報告による)
発行審査 あり
特長 ① クレジットカードをショッピングにご利用いただくと、初年度は特典として「LINEポイント」3%が還元されます。
② 他の「LINE Pay」の支払い方法同様に、お支払いと同時に「LINEウォレット」のLINEアカウントから決済通知を受け取ることができます。従来のクレジットカードにおける”お金を支払ったと感じにくい”心配もなく、かつ、決済履歴にも反映され、家計簿での管理も簡単です。
③ 「LINE Pay」に連携してスマートフォン決済にも利用できます。

 

 これまで、LINEは2014年からLine Payという電子マネーの決済システムを運営してきました。LINE Payはチャージすると加盟店でお買い物ができたり、LINEユーザ同士で送金や割り勘ができる、いわゆる「お財布アプリ」です。

 

 で、LINE PayカードではJCBと提携していましたが、クレジットカードはVISAなんですね。このあたりにLINEの本気度がうかがえます。LINE Payカードはこのままなかった子にされるんでしょうかね...。

 

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」はお得なのか?

 LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)では、マイカラー制度との重複カウントがされるようなので、3%の還元率に加えてオンライン決済や送金機能などの利用状況に応じて0.5%から2%の還元率のアップが期待できます。

 

 最上位であるグリーンになるためには月に10万円の決済が必要ですが、ここは日頃の生活費の決済を集中すればいけるかな?まぁ、この点についても詳細が発表されていないのでわかりませんけれども。ただ、サービス開始直後はキャンペーンを打ってくるのは間違いないので、機体できそうですね。

 

マイラー必携のカードになるのか?

  陸マイラーの方々、というかANAマイラーの方々にとっては、新ソラチカルートの経由地であるLINEポイントの還元率があがるため、劇的にマイルを貯めやすくなる反面で、長期的にみると制度の改悪(マイレージプログラムや新ソラチカルート交換率の改悪)なども予想されます。もしかしたら、旧ソラチカルートのように、メトロポイントの入口封鎖などもあり得るかもしれません。

 この点において私は劇的な変化はないとみていますが、注視していきたいと思います。

 

 ともあれ。キャッシュレス界隈の動きがかなり激しくなり、目が離せなくなってきました。世の中が便利でお得になることはいい事ですよね。 

 詳細は改めて発表されるようなので、首を長くして待ちたいと思います。