マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

シンガポール旅行との組合せが最強!インドネシアのビンタン島 ニルワナリゾートホテルが意外と良かった

 今年の夏休み、我が家はシンガポールへ旅行したのですが、妻から「リゾートも街歩きも楽しみたい」とのリクエストをもらったため、シンガポールから高速船で1時間ほどのところにあるインドネシアのビンタン島にあるニルワナリゾートホテルにも2泊することにしました。 

f:id:tameriman:20180826063756j:plain

 これが意外と悪くなかったので、日本からのシンガポール旅行でリゾートも楽しみたいという方にはおススメしたいです。今日はなぜビンタン島のニルワナリゾートを選んだのか、そして宿泊してどうだったのかを書いてみます。 

 

長期休暇に街歩きを楽しむか、リゾートでのんびりするか

 家族で旅行する際にどこに行くか意見が分かれることはありませんか?

 もしくは、「あれもしたいこれもしたい」と欲張りな方はいませんか?

 

 夏休みなどの長期休暇は初めての旅行先でアクティブに楽しみたい!という人、いらっしゃると思います。そうです。せっかくの長いお休みだから、行ったことがない場所で見知らぬものを観たり知ったり、食べたり飲んだりしたいですよね。

 

 旅行先でパワーを感じて、明日からもっとアクティブに頑張ろうっていう気になるって人は多いと思います。

 

 その反面で、リゾートでのんびり過ごしたいという方もいらっしゃるでしょう。うんうん...、わかる。まじでわかる。。

f:id:tameriman:20180826065911j:plain


 毎日の業務でお父さんお母さんは疲れているんですよ。プールサイドでビールを飲みながらのんびりボーっとして読書したりなんかして、至福のひとときですよね。そりゃそうです、たまの長期休暇ぐらいリフレッシュしたい!!おっしゃるとおりです。

 で...その両方とも実現したい場合はどうしますか?


 リゾートと街歩き...。これはもしかしたら永遠のテーマかもしれません。もしかしたら、結構そういう人は居るんじゃないかと思ってます。

 

我が家の解決策

 長期休暇で街歩きもリゾートも楽しみたい...。それってハワイじゃねーか!...そうなんですよ。ハワイは街歩きもリゾートも楽しめますよね。

 

 しかし、今年の旅行はマイルで旅行すると決めたのですが、ハワイの特典航空券の獲得することは上級会員でも激戦なんですよね。そして私はANAの平会員、なので夏休み期間の特典航空券の確保は困難を極めます。普通に航空券を買おうにもハワイ線は高すぎて手が出ない。

 

 ...で、いろいろと調べてみたのですが、我が家なりの解決策があることが分かったんですよ。それはシンガポール旅行の際にビンタン島にも宿泊する案です。なるほどこれはアリだと思いました。

f:id:tameriman:20180826071032j:plain

夏休みの滞在にビンタン島を選んだ経緯

 夏休みの旅行を計画した当初、我が家はシンガポールのセントーサ島に泊まろうとしていたんです。ところが、セントーサ島は海があまりきれいではないんですよね。シンガポールで綺麗な海...。難題っていうか無理じゃね?と思いながら調べてみたのですが、どうやらシンガポールから高速船で1時間ほどのところにあるビンタン島というリゾートアイランドがあることを知りました。

 

 なんでも、このビンタン島は海が(シンガポールと比べて)そこそこ綺麗で、治安も悪くない。そして、シンガポールからのアクセスは船で1時間と良好。さらに、リゾートホテルの価格帯もそこそこの割安感があり、島でのアクティビティもそれなりに充実している。

 そこで、旅行サイトなどの口コミを参考にした結果、ビンタン島で2泊することに決めたのです。

 

ニルワナリゾートホテルを選んだ

 そして、ビンタン島での宿泊先はニルワナリゾートホテルを選びました。ニルワナリゾートはファミリー向けに最適なリゾートホテルでした。

 

f:id:tameriman:20180826072221j:plain

 

 ニルワナリゾートホテルとは、ビンタン島のニルワナガーデン内にある5つ星のリゾートホテルです。最高水準を期待すると肩透かしをくらうかもしれませんが、部屋のつくり、プール、ビーチ、ホテル内の施設、景色、あらゆるものがそこそこの水準でまとまっているよいホテルだと思います。

 

f:id:tameriman:20180826071459j:plain

 

また、宿泊費が意外とリーズナブルなところも好感が持てます。私が宿泊したのは8月上旬でしたが、家族4人でサービス料と税を含めて1泊あたり21760円でした。(朝食付き)リゾートにしてはまぁそこそこ安い価格帯だと思います。

 

 そして、なによりも空いているのがうれしい。いつの時間帯に行ってもプールや朝食会場が混雑しないのがとても良いです。シンガポール旅行とあわせて手軽にリゾート感を楽しみたいなら、ファミリー向けで一定の水準で安心して楽しめるリゾートホテルとして、かなり有力な選択肢になると思います。

 

f:id:tameriman:20180826072641j:plain

海とプールの様子

 プールにスライダーなどはないけれど、プールと海が隣接していて自由に行きでき、プールと海をシームレスに楽しめます。

f:id:tameriman:20180826172032j:plain

 

 プールはインフィニティな造りになっています。そこそこインスタ映えもしますね。(写真は曇っているのでイマイチですが、晴れてるときは結構よかったです)

f:id:tameriman:20180826172311j:plain

 

 また、プールサイドでお酒も飲めるのでよいです。ビールはホテル内の売店で売ってるのでついつい買って部屋のみして日焼けしながら本読んで、寝た後にプールに入ってしまいます。これは永遠にリピートできるやつです。うーん幸せ。

 

ちなみにインドネシアにはビンタンビールというビールがあります。ビンタン島で飲むビンタンビールは本当に格別。ビンタンビールの味は東南アジアで主流のスッキリ系の味だったように思いますが、酔っ払い過ぎて忘れました。とにかくたくさん飲みました。

f:id:tameriman:20180826172611j:plain

  ビンタン島での宿泊先でまとめ買いする方はビンタンフェリーターミナルで買うのがよろしいかと思います。なお、ビンタンビールは「BINTANG」で、ビンタン島は「Bintan」で綴りは微妙に違うのでビンタン島に由来は無いみたいですけれども。

 

部屋の様子

 私が宿泊したのはニルワナツイン(Twin Nirwana - Bed And Breakfast)という予約内容でした。大人2名と子供2名で合計4人の宿泊だったため、ツインベッドにエクストラベッドを1つだけ追加しています。エクストラベッドは追加費用が不要なのが良いですね。ちなみに今回のシンガポール旅行ではだいたいのホテルでエクストラベッドが追加料金が必要だったのですが、ここはタダで追加できましたよ。息子その1も大満足。

 

 ちなみに部屋からは海が見えるんですよ。これだけでもう大満足ですよね。ほぼオーシャンフロント。気になったらすぐに泳ぎに行けるという幸せ。

(部屋から撮った海の様子) 

f:id:tameriman:20180826174634j:plain

 施設のところどころに老朽化は見られますが、清潔に保たれているため個人的にはぜんぜん許容範囲の感じです。また、事前の書き込みで気になったシャワーの水はけも悪くなかったです。

 

f:id:tameriman:20180826182139j:plain

 

 

f:id:tameriman:20180826182518j:plain

f:id:tameriman:20180826183742j:plain

アクティビティ

 滞在中はいろいろなアクティビティが楽しめます。水上バイクやバナナボート、パラセーリングもメニューにあります。ただ、マリンアクティビティはバスで別のビーチに移動してから楽しむようで私は未体験です。水上のアクティビティはホテル前のビーチで楽しみたいですよね。正直言うと、ここは残念ポイントでしたね。

 

 その代わりに、ここにはボーリング場があります。実はホテルにチェックインすると家族が1ゲームをタダでプレーできるチケットをプレゼントされます。 正直言って、「えっ!?リゾートに来てボーリング!?」と思いましたが、意外と楽しかったですよ。意外にも普通のボーリングで施設はしっかりしていました。リゾートで雨が降ってしまってもボーリングで楽しめるってのはいいですね。

 

f:id:tameriman:20180826175156j:plain

(ただし、日本のボーリング場にありがちな子供向けイージーモード(ガターにならないように外溝に入らないモード)は選択できません)

 

 あと、敷地内にはアーチェリーができたり、

f:id:tameriman:20180826175451j:plain

 

 釣りができる池があったり、

f:id:tameriman:20180826175647j:plain

 

 そのとなりに象がいるパークがありました。(入口に柵がなかったため勝手に近づけましたが、まわりに誰もいなかったので怖くなって近づくのをやめました)

 

f:id:tameriman:20180826175905j:plain

 

 そこで象のショーもやっています。我が家では釣りを楽しみました。息子も楽しんで釣りをしていました。子供が楽しめるアクティビティがあるっていいですよね。

 

朝食

 8月の上旬でも混雑していないので朝食で並んだりしません。おそらく、滞在者と比較して朝食会場が広いのだと思います。日本のリゾートで8月初旬だと朝食会場などが混雑することがありませんか?

f:id:tameriman:20180826180724j:plain


 リゾートで並ばないという価値は大事で、イライラせずに済むのは本当にプライスレスですよね。あまり写真は撮れていないのですが、印象としては普通な朝食ビュッフェだったというイメージです。そんなにアジア感はなくて、万人が満足できるラインナップだったように思います。

 

f:id:tameriman:20180826181143j:plain

 

f:id:tameriman:20180826180859j:plain

 

アクセス

 ビンタン島はシンガポールから高速船で約60分。ニルワナリゾートホテルはビンタンフェリーターミナルからバスで10分ちょっと。ホテルとフェリーターミナルまでの間はフェリーの時間帯にシャトルバスが運行されているので、ホテルからのアクセス手段に困ることはありません。これはビンタン島のホテル全般に言える話ですね。

 

f:id:tameriman:20180826181805j:plain

 ビンタン島にあるニルワナリゾートは都会からほどよい距離感があってとてもバランスがとれた場所にあると感じました。なんというか、高速船を使うし、インドネシアへの入国審査などもするのでちょっとだけ気分が変わり、リゾートを感じることができるんですよね。そういった意味で、私はシンガポールとビンタン島の組み合わせは非常にバランスが取れていると感じます。

 

不満点

 と、ここまで書いてみましたが、滞在中の不満を書きます。

食事代が意外にかかる

 私が宿泊した際には、朝食つきプランでも宿泊費はリーズナブルと感じましたが、その反面で昼食や夕食などは意外にかかりました。(1食あたり家族4人で7000~10000円ぐらい)宿泊費が安価に感じられた分、レストランの価格が(若干ながら)すこし割高に感じるんですよね。まぁ、ハワイなどの本格リゾートと比較するとホテル飯としては安価ですが、それ以外に選択肢がないのがつらいです。

f:id:tameriman:20180826183123j:plain

 ちなみに、ネットで確認した際には、敷地内にあるリゾートセンターにフードコートがあるとの書き込みを見たのですが、私の滞在期間はどうやら改装中だったようです。(正直言って、このホテルで食に関して特筆すべき点は特にありません)

観光地がないので少し退屈

 リゾートであっても観光地は欲しいですよね。それが1時間程度の時間つぶしであっても。残念ながらビンタン島には観光地らしい場所がありません。さすがにずっとプールか海で過ごすわけにもいかないので敷地内をブラブラするのですが、選択肢がないのは少し寂しいですね。その意味で、2泊3日するくらいが適切な長さのような気がします。

まとめ

 と、まぁいろいろと書きましたが、このビンタン島にあるニルワナリゾートホテルはファミリー向けのリゾートとしてはバランスがとれていて優秀だと思います。シンガポール旅行と組合わせてリゾートも楽しみたい人向けならきっと満足されるじゃないでしょうか。

f:id:tameriman:20180826182823j:plain

 

最後に陸マイラーとしてのおススメサイト「モッピー」のご紹介

 今回の旅行では、航空チケットをマイルでゲットできたので、泊まりたいホテルにお金を使うことができ、旅行を充実させることができました。私が陸マイラーになる前は考えられなかったことですが、本当に「やっててよかった陸マイラー」と実感しました。

 モッピーはマイラーのANA派にもJAL派のいずれにもおススメできる、いま一番勢いがあるポイントサイトです。もし本記事をご覧になって、登録がまだの方は以下のWebからユーザ登録をどうぞ。今ならキャンペーンでユーザー登録後のポイント交換で最大1300ポイントがもらえます(※)ので、ぜひ皆様もポイントをゲットしてください。(※ 2018年10月31日までの特典)

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト