マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

新幹線か?それとも飛行機か?我が子と行く弾丸ツアー姫路城と大阪一泊二日

 

 次の旅行は鉄道にしようか?それとも飛行機の旅にしようか?小さいお子様がいらっしゃる方々は次の旅はどうしよう...そう考えている方はいませんか。実は、我が家はそんな悩みを抱えてました。我が子は鉄道大好きで新幹線に乗りたいし、でもお父さんは飛行機に乗りたいし。

 

f:id:tameriman:20171229105047j:plain

 

 一体どちらを選択したら良いのだろう。そう、私もちょっと前まではどっちが良いか迷っていたんです。もしかしたら、マイラーの方々でも迷っている方々がいらっしゃるのではないかと思います。親子の葛藤、飛行機と電車のどちらを最優先するか。

 

 しかし、迷う必要は全く無いんです。なぜなら、新幹線と飛行機の両方に乗って旅行を楽しめばいいんですから!!

 

 今回、行きは新幹線、帰りは飛行機での弾丸家族旅行を試してみました。別に特別な休暇である必要はありません。普通の土日を使って、普段の週末で平日とほぼ変わらない起床時間でも都内から姫路城と大阪観光ができるんです。こういう選択肢もあるなんて思っても見なかったですよ。

 

というわけで、新幹線と飛行機に乗って自由な旅を楽しんできましたのでその備忘録を書いてみます。

 

 

目次

  

 

きっかけ


マイラーの方々の情報で、ふるさと納税の活用で飛行機に乗れるという記事がありました。ふるさと納税でピーチアビエーションのポイントがもらえるんですよね。ピーチアビエーションを使ったふるさと納税はもしかしたら今年が最初で最後になるかもしれないという記事を目にして、泉佐野市にふるさと納税をして、ピーチポイントをゲットしてしまいました。

 

(記事はこちら)

 

www.tameriman.xyz

 

 

 これで飛行機に乗れます。ふるさと納税最高!! 

 ・・・と思ったのですが、、、ピーチアビエーションのポイントって使用期限が意外と短いんですよね。使用可能は180日だけ。11月下旬にピーチポイントをゲットしたのですが、使用期限は5月下旬までってことになります。じゃ、いつ使おうかと考えると、2018年の1月は別の旅行を予定しているし、2月は寒いし、3月は意外と混んでるし、4月と5月はGWがあるし。


 むむむ。そう考えると期限までちゃんと使えるのかな?という話になり、じゃぁ12月に旅に出ようということになりました。けっこう急な予定です。

 

 

ではどこに行こう?


 ピーチアビエーションを都内から使えるのは成田空港のみ。そして、成田からの国内線は関西空港と福岡空港のみ。そこで、今回の旅行先は大阪か福岡のどちらかを選ぶことにしました。我が家の息子たちは大阪にも福岡にも行ったことはありませんが、まずは近場で見どころが多い大阪に行こうということになりました。

 

 で、妻に「大阪のどこを観光しようか?」という話をしたところ、妻が唐突に「大阪じゃないけど、姫路城に行ってみたい」と言い始めました。確かに、姫路城は私も行ったことがないし、姫路城は2年ちょっと前に大改修を終えたばかりと聞いていたので、近いうちに行きたいとも考えてました。うちの息子たちは忍城と小田原城しか見たことがないものの、城では子供たちも楽しそうにしていたから姫路城は楽しめるんじゃないか。。。

 

 と考えて、姫路城と大阪の観光だったら大人も子供も楽しめる旅が楽しめるのではないか?と考え姫路城を中心とした旅行プランを考えることに。しかし、姫路城に行こうとするとピーチアビエーションの飛行機では微妙に時間が悪く、滞在時間が短くなってしまうため、姫路城に行って帰ってくるだけの旅になってしまいそう。ほんの少しでいいから大阪も味わいたいな・・・と思いました。

 

そこで、行きは早い時間の新幹線で姫路に行き、城を楽しんだ後で大阪に宿泊して、翌日は午前中に大阪を楽しんでからピーチアビエーションを使って関西空港から成田空港に帰るプランにしました。というわけで、行きは新幹線を使って、帰りに飛行機を使う旅行としたわけです。さっそく旅行記にはいります。

 

出発

6:30 出発
 普段より少しだけ早い5:50に起床。普段、うちの息子たちは6:30に起きますが、ちょっとだけ早起きしました。妻の希望で急いで軽く朝ごはんを食べてから出発。

 

7:23 東京駅発 のぞみ299号に乗る

 新幹線に乗り、まずは新大阪に向かいます。

 

f:id:tameriman:20171229105243j:plain

 

新横浜を過ぎて、ほどなくして静岡県に入ります。富士山がとてもきれい。

 

f:id:tameriman:20171229105310j:plain

 

 以前、私は2年間ほど名古屋に週1回のペースで出張していたことがあるため少し懐かしくもあります。子供たちは大きな富士山に大興奮していました。富士山がきれいに見えると気持ちがいいです。その後、私は途中でウトウト。その後に名古屋に到着。その頃には子供たちも少し落ち着いてきたようです。

 

10:02 新大阪でひかり461号に乗換

 新大阪に到着。ここでのぞみからひかりに乗り換えます。

 

f:id:tameriman:20171229105343j:plain

 

乗り換え時間は7分ほどありましたが、別のホームへの乗り換えで、一度階段を下りてまた昇る必要があったため、意外と乗り換え時間は少ないです。(トイレに寄るとホントにギリギリ)

 

10:41 姫路駅に到着
 ホームから姫路城が見えます。エスカレーターを下りて姫路駅の改札口に向かう途中で姫路城の模型がお出迎え。テンションが上がります。

 

f:id:tameriman:20171229105422j:plain

 

駅前にでると広場から姫路城が見えます。

 

f:id:tameriman:20171229105552j:plain

 

 

荷物をコインロッカーに預けてトイレに寄った後、ところどころ写真を撮りながら歩いて姫路城に向かいます。姫路城がどんどん近づいてきます。子供たちのテンションは最高潮に。

 

f:id:tameriman:20171229105628j:plain

 

姫路城に入城

 

11:30 姫路城に入城
 さっそく姫路城に入城します。入城口は意外と空いていました。2015年に行われた城の大改修の直後は入場制限があったようですが、今では意外とすんなり入れます。チケットを買うのに5分ぐらい待ったかな?

 

f:id:tameriman:20171229105722j:plain

 

 今回の姫路城の案内には姫路城シルバー観光ガイドの方に案内をお願いしました。個人ガイド1人につき2000円!!!安い!。これはお願いして大正解でした。姫路城の入城口から案内をしてくれます。時間はだいたい1.5時間から2時間程度とのこと。

 

姫路城シルバー観光ガイド詰所
http://www.himeji-sjc.or.jp/original/silver.html
電話番号:079-288-4813(受付時間:午前9時~午後4時)

 

 なお、休日などは事前に予約をしておかないと希望の時間に案内してもらうのは難しいようです。いろいろと教えてもらえて楽しいので、絶対おススメです。

 

 また、ガイドが必要ないという方でも、「姫路城大発見アプリ」というのがあるので、あらかじめダウンロードしてから城を見学すると良いです。スマホのアプリでVRを使って見どころを案内してくれるため、楽しみながら城を楽しめます。今回案内していただいたガイドさんも活用されていました。

 

http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/enjoy.html

 

 

 入城口から入ると、さっそく菱の門が見えます。城内で一番大きな門だそうな。

 

f:id:tameriman:20171229105815j:plain

 

 ガイドさんにいろいろと教えていただきました。姫路城が今の姿になったのは関ヶ原で武勲を挙げた池田輝政が城主になってから、城の大改修をおこない増築を経て、今の姿になったようです。

 

 池田輝政以前には、羽柴秀吉が城主でしたが、秀吉のころと池田輝政の時代では石垣の積み方が異なるため、石垣の積み方で作った年代がわかるんだそうな。秀吉時代には野面積みで池田輝政の時代には算木積みという工法で石垣が築かれたそう。石垣に歴史あり。

 

f:id:tameriman:20171229105949j:plain

 

 また、他にも石垣には臼や墓石・石棺などが石垣に組み込まれていたり、ハート形の石があったり、人の顔の形をした石があったり、石に刻印がされていたりします。ガイドさんからの説明がなければ何気なく通り過ぎてしまうようなポイントでしたが、石垣にもいろいろあることを知りました。

 

 姫路城の城壁には四角や三角の穴が開いています。これは狭間(さま)といってここから鉄砲や弓矢を使って攻撃をするための穴だそうです。四角の穴が弓矢隊が使用するもの、三角や丸の穴が鉄砲隊が攻撃するためのようです。当時の鉄砲は火縄銃だったため、チームを分けるために三角と丸の穴の2種類の穴があるんだそうな。ふーむ、なるほど。

 

f:id:tameriman:20171229110051j:plain


 そして、十字紋の鬼瓦。城なのになぜか十字紋が彫られた鬼瓦があります。一説によるとキリシタンであった黒田官兵衛のものとされたそうですが、今はそうでない説が有力とされており、真偽は不明だそうです。ほかにも城に魔除けの意味でいろいろな装飾が施されています。

 

f:id:tameriman:20171229110140j:plain

 

 

f:id:tameriman:20171229110209j:plain

 

 

 本丸に入ります。天守閣の構造は地下1階、地上6階の7階構造で、城の中に入ると木造建築だとわかります。外からだと漆喰が塗られているため、木造と意識しないんですよね。17世紀に造られた木造建築だそうで、いままで戦火にさらされずに今なお存在する木造建築って凄いですよね。

 

f:id:tameriman:20171229110316j:plain

 

 城の中は意外と狭く階段が急です。

 

f:id:tameriman:20171229110353j:plain

 

城の中には武具置き場があり、戦を意識して作られたものであることがわかります。結局、今の姿になってから戦に使われたことは一度もなかったそうですが。

 

f:id:tameriman:20171229110423j:plain


 そして、代々の大名は城に住んでいなかったとか。中に入るとわかりますが、階段は急で狭いし、トイレは各階にないのでとても生活しにくそう。城は戦争の際に使う要塞なので、殿様はもとより普段は城の前にある(今は広場になっている)大名屋敷や武家屋敷で生活をしていたんだそう。そうかそりゃそうだよね。

 

 天守閣の最上階である6階には小さな社があります。姫路城の守護神で姫路城が築城される前から姫山に祭られていた神社だそうです。

 

f:id:tameriman:20171229110519j:plain

 

 窓から外を眺められます。遠くに瀬戸内海が見えます。姫路城がある姫山が約46m、姫路城が約46m(石垣+城)なので城のてっぺんは標高92mにあることになります。意外と眺めがよいです。ただ、窓は狭いけどね。

 

f:id:tameriman:20171229110627j:plain

 

約1.5時間の説明で子供たちが疲れてきました。楽しい城探索もここでおしまいにして切り上げます。ガイドさんありがとう。(大人たちはもう少し見学したかったのですが仕方ありません)

 

f:id:tameriman:20171229110716j:plain

 

昼ごはん~大阪へ


13:30 昼食
 しばしの休憩を兼ねて少し遅めの昼ごはんを食べます。新幹線の中で食べたとはいえお腹がすきました。私はアナゴ丼が有名だそうなのでいただきます。うん。おいしい。

 

f:id:tameriman:20171229110807j:plain

 

 店の窓から姫路城が見えます。小高い山の上に城があるので、市内の遠くからでも城を望めるようです。街が城中心にできているってなんかかっこいいですよね。子供たちは少し疲れたようだったので、ここで少しゆっくりしました。

 

 その後、歩いて姫路駅にあるお土産屋さんを物色します。お土産選びってなんでこんなに楽しいんでしょうかね!?思わず時間を忘れて土産選びに没頭します。

 

15:11 姫路駅を出発

 姫路から新快速に乗って大阪に向かいます。新快速ってシートの並びが独特ですね。ビールを飲みながら旅情を楽しみます。ビールおいしい。

 

f:id:tameriman:20171229110843j:plain

 


16:13 大阪に到着
 ここから空中庭園に向かいます。うーん。大阪駅は人がものすごく多い。早々にコインロッカーに荷物を預けた後に空中庭園に向かいます。20分ほどエレベータ待ちをした後に最上階へ。

 

17:00 空中庭園の展望台に到着

 すでに外は薄暗くなっています。淀川が近くに見えますね。また、伊丹空港を離発着する飛行機も意外と近くに見えるため、子供たちは大喜びです。

 

f:id:tameriman:20171229110915j:plain

 

屋上をぐるりと一周して、ひとおおり景色を楽しんだ後は下で行われていたクリスマスのイベントを少しだけ楽しみました。ツリーが飾られてとてもきれいです。子供たちに綿菓子を食べたいとねだられたので少しゆっくりします。私もワインをチビチビ。ワインおいしい。

 

f:id:tameriman:20171229110944j:plain

 


18:30 大阪→枚方に
 空中庭園を楽しんだあとは、環状線と京阪電車を乗り継いで今日の宿泊施設がある枚方市駅に向かいます。実は、大阪近辺の土地勘がなかったのですが意外と遠かったという印象でしたが、子供たちは電車好きなのであまり苦にならないようでした。少し疲れているようですが、子供たちにとって普段に乗らない電車に乗ることのほうが楽しいようです。

 

f:id:tameriman:20171229111013j:plain

 

今回の宿泊施設(枚方GOEN)

 

19:20頃

 枚方にある宿泊施設「GOEN LOUNGE & STAY(ゴエン ラウンジアンドステイ)」に到着。今回宿泊したのは、個室(4名ドミトリー)のタイプです。ここがかなり満足度が高かったです。

 

f:id:tameriman:20171229111054j:plain

 

 ご存じない方も多いのではないでしょうか。GOENは意外な穴場で相当「アリ」な宿泊施設だと思いました。っていうか、この施設、絶対に元は取れてないですよね? 妻の反応も上々で、また宿泊したい施設になりました。ここは改めてレポートしたいと思います。

 

20:00 枚方の鶴橋風月で夕食
 GOENに荷物を置いた後は枚方駅前にある鶴橋風月で夕食。お好み焼きを食べます。風月は東京にもあるだろと言われるかもですが、関西で食べるからいいんですよ。子供たちは嬉しそう。

 

22:00 就寝
 夕食を食べた後はGOENに戻り子供たちにシャワーを浴びせてすぐに寝ます。明日も朝が早いのでここは無理をしていられません。お部屋もシンプルな部屋なので、何もすることがないので、早く寝ました。子供たちも早く寝ついてしまいました。

 

 

2日目 枚方~なんば

 

7:00 起床
 前日に早めに寝たので意外とスッキリとした朝。枚方T-SITEにあるパン屋さん(ザ グラウンズ ベイカー (THE GROUNDS BAKER) )で朝食をとります。おしゃれなパン屋さん。朝7時からやっているので、この周辺では意外と重宝するお店かもしれません。ホテルの朝食もいいけれど、普通のお店で好きなものを食べるのも悪くないですよね。

 

8:30 枚方を出発
 朝食後に部屋にもどり少しゆっくりした後は、京阪電車でなんばに向かいます。京橋経由で御堂筋線のなんば駅まで乗り継ぎます。息子たちは初めて見る大阪の地下鉄に興味津々で、普段聞きなれない発射前のサイン音を聞き入っています。

 

9:20 なんばに到着。
 なんばに到着後は街をウロウロとします。

 

f:id:tameriman:20171229111159j:plain

 

 

グリコの看板や食いだおれ人形前で写真をとったり、たこ焼きをたべたり、お土産屋で買い物したりして街を楽しみます。

 

f:id:tameriman:20171229111304j:plain

 

あっという間に時間が過ぎてしまいますね。あー楽しい。

 

12:05 南海なんばを出発

 南海難波駅からラピードβに乗って関西空港に向かいます。この電車の独特なデザインはすごいですね。しかも意外と安い。関西空港に着く直前の橋では空港に向かう感がすごく高まってくるので、子供たちだけでなく大人もテンションがあがります。遠くに飛行機が見えるので息子たちも大喜びでした。

 

f:id:tameriman:20171229111352j:plain

 

 しかし、関西空港ではLCC用の第二ターミナルビルだったため飲食店やお土産屋などのお店は寂しめでした。少し残念。しかし空いているのがいいですね。ここで昼食をとって、お土産を買い足します。

 

14:35 関西空港から成田空港へ
 初のピーチアビエーションに搭乗。成田に向かいます。お父さんは旅の疲れとその直前に乗ったアルコールのせいでウトウト。離陸した直後から着陸までは記憶がありません。

 

f:id:tameriman:20171229111443j:plain

 

16:05 成田空港に到着。
 無事に成田空港に到着しました。安定の沖止め。

 

f:id:tameriman:20171229111519j:plain

 

 この後にスカイライナーで日暮里に向かいます。帰りの電車で息子たちは旅行が終わってしまうため少し寂しそうでしたが、電車あり、飛行機アリ、世界遺産の城あり、大阪の街ありで、刺激がいっぱいあって大いに楽しんだようでした。子供たちはもちろん、大人も楽しんだ大満足の旅行でした。あー楽しかった。

 

旅行してみた感想


 今回の旅行は半分思い付きで旅立ちましたが、普段の土日を使った旅行として考えると、かなり満足度が高かったと思います。きっかけはふるさと納税で得たピーチポイントを有効活用することから旅行の構想が始まり、「姫路城を観たい」という妻の思い付きを実現するためにプランをたてた今回の旅でしたが、子供たちにとっても一生の思い出ができたと思います。

 

 つぎの姫路城の改修は50年後らしいです。そして、白い姫路城を見られるのも、だいたいあと2年ぐらい。今回、城を間近で見た限りではすでにところどころが黒くなりつつあり、時がたつほど灰色になってくるようです。今のうちに白い姫路城をご覧になりたい方はぜひとも今のうちにご覧いただくことをお勧めします。 

 

 旅行は楽しいですよね。非日常を楽しむ。とっても素敵なことだと思います。旅行は長期休暇に楽しむためのものでしょうか。いいえ、違います。普段の週末でも非日常を体験することは可能なんですよね。普段の生活のちょっとしたアクセントとして、普段の土日にも旅行を楽しんでもいいと感じました。これも、私が陸マイラーとして活動を始めたことによっていろいろと知ってしまったからだと思っています。

 

 陸マイラーの方々はマイルを駆使して実にたくさんの旅行に行っています。特に、マイル修行僧のブログを拝見して、いろいろと楽しんで修行をしたり旅行をしていることを知りました。例えば、石垣島をつかった修行ルート(羽田→石垣→那覇→新千歳→羽田)というようなルートを1日で回ってみたり、OKA-SINタッチ(羽田→沖縄→成田→シンガポール→成田→沖縄→羽田)という日程を普通の週末+1日でこなしてみたりする世界を知ることなどなど。やろうと思えばいつだってできるんですね。

 

 あなたには「いつの日か行ってみたい」場所はありませんか?実現するのはそれほど難しくはありません。お金とやる気と少しばかりの時間さえあれば意外とできるものだと感じました。少々の費用は使いましたが、それよりも大きな一生に残る思い出を得られたと思っています。

 

 

陸マイラーを始めて感じたこと

 

 私は今年の3月から陸マイラー活動を始めてました。そこで感じたことは、「旅行したい心」がくすぐられるんですよね。あそこに行ってみたい、ここにも行ってみたい。そして旅行を構想(妄想)しているだけで楽しくなり、旅行を楽しみ、旅行後にはその余韻を楽しむんです。一度の旅行で3度楽しくなれるんですよね。

 

 今回の旅行は、陸マイラーさんからのブログやSNSなどの情報などでピーチアビエーションの航空チケットをゲットし、ちょっと変わった楽しい宿泊施設の情報を知ったからこそ、「一生に一度は見てみたい」、しかも「今しか白い姫路城は見られない」という思いに後押しをされて、世界遺産の姫路城を見られました。おそらく、陸マイラーをやっていなかったら今回の旅行は無かったと思います。マイラーの皆さまに感謝感謝です。 

 

 これまで陸マイラーとしての活動を通じて世界が広がっていくのが感じられてとても楽しく、世の中には知らないことがいっぱいあるなと感じます。マイラーの皆さんはみなさんマイルを貯めることだけではなくて旅やマイル獲得を通じていろいろな人と触れ合ったり、旅を通じて自分の得意領域、マイル獲得のお買い物の裏ワザ、他のマイラーとのふれあいなどを楽しんでいるようです。今回のピーチポイントを使った旅も陸マイラーをやっていなかったら絶対にわからなかったと思います。

 

 まずは、旅好きだったら、そして、陸マイラーを存分に堪能すべきだと思いました。みなさんもぜひお楽しみください。

 

 

さいごに

 

 このブログを読んで、少しでも陸マイラー活動をしてみようと思っていただけたら、以下のバナーからご登録いただると嬉しいです。モッピーはマイラーのANA派にもJAL派のいずれにもおススメできる、いま一番勢いがあって、ノリに乗ってるポイントサイトです。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 モッピーでは、現在冬のWボーナスキャンペーンを開催中です。バナー経由でモッピーに登録し、1回以上のポイント交換をすると1000P(1000円相当)を獲得できます(2018年1月15日まで)

 

 また、現在はJALのドリームキャンペーンを実施中で、通常は3Pで1マイルのところ、2Pで1マイルとなります。また、12000Pを交換された方はスペシャルスカイボーナスとして4900Pをゲットできるチャンスです。実質7500Pで6000のJALマイルに交換できるのです。実質85.7%の還元率ですよ。

 

 年も残り少なくなってきましたね。あなたは来年は何をしますか?

私は子供がまだ小さいうちにたくさんの思い出を作ろうと決めました。来年はマイラー活動を行ないながらいろいろなところに行って、子供たちと一緒に旅を楽しもうと思います。