マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

ホントにホントにライオンだった!!富士サファリパークは結構楽しい!

 先日、富士サファリパークに行ってきました。気候がそこそこ爽やかで天気が良かったこともあり、子供たちが大喜びで楽しい小旅行となりました。いや〜、サファリパークって本当に楽しいですよね。

 

f:id:tameriman:20171001213956j:plain

 

 今回前日に急に思い立ってサファリパークに行くことになったのですが、思いのほか楽しくて大満足の小旅行となりました。この楽しさを表現すると、「感動というにはあまりにも大袈裟」だけど、「家族のお出かけとしてけっこう楽しかった」という感じの後味の良い満足感でいっぱいになります。

 

 感想としては、サファリパークは動物園と違った楽しさにあふれていると思いました。私の結論としては、子供が小学生の低学年以下がいるご家族で、都内近郊にお住いの方々なら、一度は行ってみるべきところだと感じています。

今回は富士サファリパークの良いところを挙げてみます。

 

 

富士サファリパークとは

 では、富士サファリパークはどんなところなんでしょうか。

 

 富士サファリパーク(ふじサファリパーク)は、静岡県裾野市にあるサファリパーク形式の動物園。小泉グループの小泉アフリカ・ライオン・サファリ株式会社が運営する。日本最大級のサファリである。屋外に設定されたコースをマイカー、専用バス、GPS搭載のサファリナビゲーションカーなどで走行することで、間近に動物を観察することが出来る。同種の物に群馬サファリパーク等があるが、それらを大きく超える広さを有し(日本最大)、園内に生息する動物の数も多い。車で周る他にサファリゾーンの外周を歩きながら自然散策や動物観察ができるウォーキングサファリ(冬季休業)や実際に触れる(餌やり)ふれあい広場、猫や犬の館などがある。また、テレビCM等により全国的な知名度がある。(Wikipediaより一部抜粋)

 

 言わずと知れた富士サファリパーク。

何度か行ったことがある、という人や、一度も訪れたことがない、という人もいると思いますが、私のようなアラフォー世代で首都圏に在住していた人はテレビコマーシャルなどで知らない人はいないと思います。東京都内からは日帰りで楽しめる日本で最大級のサファリパークで、東名高速の裾野インターからさほど離れていないので、アクセスも悪くないと思います。

 

富士サファリパークの良いところ

 

その1 :サファリパークは心踊る

 

普通の動物園はこれまで何度も行ったことがありますが、ある程度大きくなると子供たちが動物をみてもあまり感動しなくなりませんか?うちの子供たちはそうでした。檻に入っている動物たちをみても、どこの動物園に行ってもあまり変わらない...と思ってしまうようなんです。

 

f:id:tameriman:20171001214335j:plain

 

 ところが、サファリパークが初めての子供たちにとっては、檻にいない動物たちは少し新鮮に感じたようで、自動車の中からみる動物たちはまた違った楽しさがあるようでした。

 

f:id:tameriman:20171001214609j:plain

 

f:id:tameriman:20171001214646j:plain

 

 

 どうやら、自動車のドアのすぐ近くに猛獣たちがいて、車のドアを開ければすぐそばに猛獣がいるという緊張感子供たちを大いに興奮させてくれようです。そんな子供たちの興奮ぶりを見ているだけでも大人たちも興奮できるんですよね。これだけでも価値があると思います。

 

f:id:tameriman:20171001214742j:plain

 

 また、サファリパークは自動車で園内をまわるだけのところ...と思っていませんか?

いいえ、違うんです。富士サファリパークは自動車でまわる「サファリゾーン」と動物たちと触れ合える「ふれあいゾーン」の2つがあるのです。

 

 

富士サファリパークは、サファリゾーンとふれあいゾーンの2つに分かれています。
サファリゾーンは、富士山を背景に所要時間約50分のドライブコース。7つに分かれた各ゾーンに、世界中から集まった動物達がのびのび自由に暮らしています。
ふれあいゾーンでは、かわいい動物たちにエサをあげたり、ふれあったりすることができます。

 

 

 富士サファリパークは自動車から動物たちを見るところだけではないのです。知ってましたか?「ふれあいゾーン」で普段触れ合えない種類の動物とふれあってエサをあげたり、乗馬したり、たくさんの動物たちを見ることができるのです。小さいお子様が大興奮すること請け合い。一日中時間を忘れて楽しむことができます。 

 

その2 :富士山がすごく近い!

 富士サファリパークは富士の裾野にあるため、当然のことながら富士山がとても近いです。これだけでも何かとっても嬉しい気分になれます。特に、東京から東名高速を使って富士サファリパークに向かうと、高速の厚木インターあたりからずっと富士山が視界にはいるのです。

 

 そして、すすむにつれて富士山がどんどん近くなってくるので、否が応でもテンションを上がります。また、高速を降りた後も裾野のインターからもほぼほぼ富士山を見ながら向かっていくため、到着する頃には子供たちのテンションが最高潮になります。これだけでも楽しいですよね。なので、富士山が見える天気が良い時に訪問することをお勧めします。

 

f:id:tameriman:20171001215625j:plain

 

 当然、「サファリゾーン」は富士山と動物たちの撮影ポイントだらけです。公式に富士ビュースポットがあるのでご参照ください。うぅむ、冬にも行ってみたくなりました。

f:id:tameriman:20171001220429j:plain

 

http://www.fujisafari.co.jp/park/fujiview.html

 

 個人的に富士山撮影ポイントとして特にオススメしたいのがパークの裏手にある第二駐車場の奥にある広場で、ここから見える富士山は圧巻でした。うーん、久しぶりに富士山をじっくり眺めましたよ。息子たちは、今度は富士山に登ってみたいと何度も言ってました。富士山の雄大さを実感してもらえたようです。

f:id:tameriman:20171001220609j:plain

 

f:id:tameriman:20171001220648j:plain

 

その3 意外とリーズナブルに楽しめる

私たち家族父母息子二人小学生あわせて入園料が6700円でした東京ディズニーランドのパスポート大人一人分!!!行き帰りの高速代とガソリン代をあわせてもネズミーの二人分程度で収まります。(ディズニーは嫌いではないのですが、少し高くなり過ぎた気がします。 ) 

 

 なお、私たち家族は急に思い立って行ったので利用できませんでしたが、会員登録をすることで、入園料金が通常大人2700円のところが2100円、小人1500円が1100円になり、家族大人2んと子供2人の合計6400円で楽しめるようです。

 

富士サファリクラブ(年会費・入会費無料)

富士サファリクラブにご入会いただくと、会員特典として、入園割引やジャングルバスのWeb予約などができます。

また、お得なキャンペーン情報やイベント情報をメールマガジンでご案内します。年会費・入会費等は一切無料です。

http://www.fujisafari.co.jp/happy/member.html

 

 ただし、会員特典は郵送で会員カードを受け取ってから利用可能となるため、2週間程度前に手続きが必要です。会員になるのは無料ですし、中学生以下の子供たちが誕生月に無料になったり、ジャングルバスを予約可能になったり等の特典があるようなので、訪問予定がある人は初回だけでも事前に登録することをおススメします。

 

 また、私のように急に思い立った人でも、コンビニで富士サファリパーク入園券が売っています。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどの大手コンビニチェーンのマルチメディア端末から入園券を購入することが可能です。大人なら一人500円、中学以下のお子様なら一人300円お得になりますのでご活用ください。

 

高校生以上 2,700円 → お得 2,200円
4歳~中学 1,500円 → お得 1,200円

 

 駐車場はタダだし、個別の動物たちとじっくりと触れ合える館は一人追加で500円で楽しめます。ネコやうさぎをこころゆくまでモフモフできます。そして、うちの子供たちはポニーに乗りました。これも一回500円。実際に乗ってる時間は短時間ですが、子供たちは値段以上の満足感があったようです。

 f:id:tameriman:20171001215425j:plain

 また、昼食もリーズナブルな価格帯で安心できます。私たちはレストランアルペンローゼ昼食をいただきました。リーズナブルな価格なので、金額を気にすることなく楽しめます。だいたいショッピングモールのフードコート的な価格帯と言えると思います。いや、都内のフードコートより安い。まぁ、味もそれなりですけど。)

 

f:id:tameriman:20171001221910j:plain

 

小学生の子供たちにとっては、味よりもむしろ好きなものを待ち時間なしで頼めるということのほうが価値があるようです。

 

その4 雰囲気を楽しめる

 

サファリパークなんてみんな一緒でしょ?いえいえ、そうではありません。

 

都内から行けるサファリパークのなかでも富士はイベントが多いサファリパークのようです。特にふれあいゾーンでは触れ合える系のイベントが多く、そのためか動物園にありがちな「檻に入ってる・・・」的な動物のそこはかとなく漂う悲壮感があまり感じられません。そのため、かなり園内の雰囲気も楽し気な雰囲気に包まれています。

 

 

 現在はライオンの赤ちゃんが7月に生まれたばかりとあって、関連イベントが開催中です。残念ながら私はいけませんでしたが、一番のおススメは「ふれあい撮影会」で、ライオンの赤ちゃんとの写真を一緒に撮影することができます。(1ポーズ600円)。なお、ライオンの赤ちゃんとの撮影は一日限定30~50名までとなっているようです。

 

f:id:tameriman:20171001221647j:plain

 

www.fujisafari.co.jp

 

 また、他にもライオンの赤ちゃんにミルクをあげるところを間近で見られたりすることができるようです。富士サファリパークはこのような関連イベントが充実していて、何度来ても楽しめるような仕組みがあるようです。

 

 また、おみやげ屋もかなり内容が充実しており、お菓子だけでも何を買うか迷うレベルでしたおみやげ選びって、子供たちがどれだけ興奮しているかのバロメーターになりますよね。普段にないテンションになって必死におみやげ選びをしている息子たちを見て、今回来てよかったと確信しました。

 

f:id:tameriman:20171001215152j:plain

 

f:id:tameriman:20171001215007j:plain

 

f:id:tameriman:20171001215025j:plain

 

 

f:id:tameriman:20171001215105j:plain

 

 

まとめ

 富士サファリパークは、大人にとっては平均以上子供達にとってはけっこう興奮できたくらいの満足度はあり、都内近郊から日帰りで気軽に行ける遊びスポットとしてはかなり優秀な部類に入るアミューズメントだと思いました。着ぐるみのキャラクターなどはいませんが、本物の動物たちがいて楽しめるところが良いですね。

 

 サファリパークというと車の中から楽しむものというイメージがありますが、車で回るエリアよりも外で楽しむエリア(ふれあいゾーン)で楽しむ時間のほうが長くなると思うので、寒くなる前に行くことをお勧めします。

 

 というわけで、私にとっては「寒くなる前にもう一度行こうかなと思えるほどは楽しかったです。また行こうかな。