マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

アクティベーションロックに注意!iPhoneを海外で利用する場合に気をつけること

今年、夏休みの旅行先(海外)でiPhoneがアクティベーションロックされてしまいました。アクティベーションロックがかかると、ロック解除するまで緊急発信を除きほぼ何もできない状態となるため、かなり焦りました。
 

f:id:tameriman:20170813224515j:plain

 
私は幸いにして手持ちのiPhoneをアクティベーションさせることができたため事なきを得ましたが、同じ状況に陥ると混乱する方がいらっしゃると思いますので、起こったできごとをブログに書いてみます。
 

私に起こったできごと


今年、私は夏休みの旅行でタイに行きました。タイで使用するSIMを日本で事前購入し、ドコモで契約しているiPhoneのSIMロックを解除して海外旅行でフル活用するぞーと意気込んで出発したのですが、現地に到着後にSIMを差し替えて使おうとした瞬間、つぎのメッセージを求められました。

「アクティベーションが必要です。」
 
iPhoneにアクティベーションロックがかかってしまったのです。
アクティベーションロックがかかってしまうと、緊急発信以外には何もつかえません。現地でiPhoneを電話やネット端末として使うことはもちろん、カメラや音楽プレイヤーとしても使えませんし、子供たち向けのゲーム機代わりとしても使うことができないのです。
 
(こんな感じの画面)

f:id:tameriman:20170813224544j:plain

 

えっ!?なにこれ?? Apple IDとパスワードなんて覚えていないんだけど...。

普段は指紋認証(Touch ID)を使っているため、Apple IDとパスワードなんて意識することはないし、最近はつかったことがない。最後にApple IDとパスワード認証を求められたのもいつか覚えていない。
心当たりがある幾つかのパスワードを試してみましたが、結局アクティベーションできずにロックされた画面から進むことができなくなってしまいました。
 
うぅむ困った...。
 
もともと使っていたドコモのシムを現地で刺し直してみましたが、アクティベーションが必要な状態は変わらず使用可能とはなりませんでした。

まじっすか...。\(^o^)/オワタ...。
 


調査を開始


幸いにしてサブ機(Zenfone3)があるから困ることはないけれど、いつものお供のiPhoneがないと何だか寂しい。
 
いや、圧倒的に寂しい。
 
というわけで、さっそくサブ機に事前に用意したタイのSIMを差し替えてネットに接続。難なく接続可能となり、Webで調査を開始しました。最初はかなり焦ってiPhone向けのウィルスのようなものを疑ったのですが、どうやらそのような心配は不要のようです。
調査の結果、「iPhoneを探す」オプションがオンになっている端末は盗難防止の観点から、普段の仕様と違う使い方をした場合など(通常のキャリアとは違うSIMを指した時など)にアクティベーションが必要となることがあるようです。(発生条件ははっきりわかりませんでしたが)
 
「iPhone を探す」のアクティベーションロック
「iPhone を探す」には、「アクティベーションロック」という機能があります。
iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch を紛失したり盗まれたりしても、第三者に使われないように保護するしくみです。
アクティベーションロックは、「iPhone を探す」をオンにすると自動的に有効になります。

 (Apple のWebから引用)

 

アクティベーションロックの解除方法

 
iPhoneのアクティベーションロックを解除するためには2つの方法があります。
 
・手持ちの(認証済みの)PCのiTunesにつなぐ
 
・Apple IDとパスワードを入力してアクティベーションする
 
の二択しかなく、どちらもできない場合は端末の利用を諦めるしかありません。
 
国内でこの状態になった場合はパスワードを忘れてしまっても自宅に戻ってPCと接続しiTunesと同期をすればいいわけですが、ここは海外。PCは持っていません。うぅむ。困った。
 

どうやって回避したの?

 
アクティベーションロックがかかった状態で、海外でパスワードがわからなくても
iPhoneを使用可能とする回避方法はありました。
その条件は、Apple IDがわかること、Apple IDに紐づけられた携帯電話番号がわかること、携帯電話でSMSが受信可能であればApple IDのパスワードリセットを行って、アクティベーションロックの解除が可能とのこと。

アクティベーションロックからのパスワードリセットの手順は以下のとおりです。

①iPhoneの端末パスコードを入力する(6ケタの数字)
 

f:id:tameriman:20170813224620j:plain

 

②自分のApple IDを入力し、パスワードリセットを押す

f:id:tameriman:20170813224644j:plain

 
③Apple IDに登録された電話番号を入力し、パスワードをリセットする
 (Apple IDに登録している携帯の電話番号を入力。日本の番号そのままでOK)
 

f:id:tameriman:20170813224757j:plain

f:id:tameriman:20170813224803j:plain

 
④Appleから端末にSMSでピンコードを受信し、認証する
 (SMSを受信するためにローミングをONにする必要がありますが、モバイルデータ通信をONにする必要はありません。また、SMS受信してそのピンコード入力をiPhoneが自動で操作してくれます)
 

f:id:tameriman:20170813224835j:plain

 
⑤Apple IDのパスワードをリセットし、新しいパスワードを入力する
 

f:id:tameriman:20170813224927j:plain

 


⑥認証後、すぐにiPhoneのロック解除されて使用可能となる
 f:id:tameriman:20170813224913j:plain

 


これでばっちりアクティベーションロックが解除されました。

なお、④の操作では日本の携帯キャリアの電話番号でSMSを受信する必要があります。
私の場合はドコモで契約しているSIMを刺して、SMSを受信しました。私が心配したのは、海外でSMSを受信するために、データ通信費用として法外な料金を請求されることを恐れましたが、現地でのモバイルデータ通信はOffのままで対応できるのでその心配は必要なさそうです。(まだ今月分の請求が確定していないため、本当にSMS受信が0円か確定はしていないわけですが・・・)
 
ともあれ、①~⑥の操作で無事にiPhoneを使用可能となりました。めでたしめでたし。


感想


以上、海外でiPhoneを使えなくなって少し焦った話でしたが、海外でアクティベーション解除ができ、事なきを得ました。解決方法はシンプルな内容ですが、海外で問題発生すると少し焦りますね。

私の場合はサブ機でもう1台スマホを持参したためWebで調査をすることができましたが、予想外のことが発生した場合は焦らずに調査することが大事で、メイン端末が使用できない場合に備えて、今後も私は海外旅行の際にはサブ機を持参していこうと思った次第です。

皆さんお気を付けください!!