読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

初心者陸マイラーの失敗談ベスト3

f:id:tameriman:20170506033753j:plain

陸マイラー活動を始めたばかりの頃は勝手がわからず、いろいろと失敗してしまうことがあります。皆さんにとってはあるあるネタかもしれませんが、最近になって陸マイラー活動を始めた私にとっては全てが新しいことなので、陸マイラーの活動中は驚きに溢れています。
今回のエントリーでは、私が陸マイラー活動を行うなかでの失敗例を3つ挙げて反省するとともに、皆様に同じ過ちがないようにさらけ出していきます。今後は私の陸マイラー活動にうまいことフィードバックしていこうと思っています。


第3位 ブラウザのクッキー削除し忘れ

これ。本当に基本中の基本なのでやらないとダメです。私はちょびリッチとハピタスをメインに活動していますが、特にハピタスの判定がシビアで泣けます。私はすでに通帳記帳からの無効判定のコンボを何度も喰らいました。ちょびリッチはうまいこと判定してくれるのに...。私はハピタスでの大型案件でいくつか無効判定され、問い合わせ中の案件がいくつかありますが、ステータスに進展がなく、数万ポイントをゲットし損ねる勢いです。皆様は特に大型案件は慎重を期したほうがよく、希望的観測に基づいた「まぁ大丈夫だろう」は本当に禁物です。
 
 
ちなみにハピタスに問い合わせをした回答がコレでした。
うぅぅ。。。
 
--------------------------

お客様からお問い合わせをいただいておりました『XXXXX(伏字)』の件について、広告主側より回答がございました。
ご連絡までにお時間をいただき、誠に申し訳ございません。
広告主側の回答によりますと、お客様のご利用が、広告主側ではハピタス経由ではなく、他媒体経由での成果と認識されているため、ハピタスのポイントとしては承認することができないとのことでございます。

他ポイントサイト・比較サイト・検索サイトといったアフィリエイトを利用したサイトなど過去にハピタス以外のサイトを経由して一度でも『XXXXX(伏字)』のサイトを訪問されたことがある場合、履歴がCookieに保存されます。

その履歴が残っていた場合、広告主側で他媒体経由のご利用と判断され、弊社にはポイントのもととなる承認データが送られず、ハピタスのポイントの成果ではなく、最終的に他媒体の成果となってしまう可能性がございます。

この度は、お力添えとなることができず心苦しい次第ではございますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ハピタスでは、広告利用時の注意事項でも記載の通り、広告をご利用の際にCookieの削除を行っていただくことを対策としてお勧めしております。

Cookie
の削除方法については、以下のページをご参考ください。

よくあるご質問(ヘルプ):【スマートフォン】「Cookie削除」の方法
http://help.hapitas.jp/?p=288

以上のご案内がお役に立ちましたら幸いでございます。

今後ともハピタスをよろしくお願い申し上げます。

 
 --------------------------
 
私がネットを見る限りでは、ハピタスに限らずポイントサイトへの問い合わせは広告主に調査依頼をおこなうために時間を要するのが常識らしく、本人が忘れた頃にポイントが付与されることもあるようなので、問い合わせ後は気長に待つしかないようです。というわけで、ポイントサイトを利用する前にクッキー削除、できればポイントサイトごとに違うブラウザを使いわけるなどの予防策をとったほうがよいです。
 
(追記:ただし、スマホからの利用の場合で、Chromeを使用する際は普通に使った場合でも実績反映がされないこともあるようですのでお気を付けください。iPhoneならばSafariでのご利用をおススメします)


第2位 いろいろな申込手続きをして訳がわからなくなる

陸マイラーでは普段慣れない作業を一度におこなうため、案件進捗をきっちりやらないと、訳がわからなくなります。私の場合は、fx口座を一度にたくさん開設してみたら、案件のステータスがわけがわからなくなくなりました。申し込み済や口座開設後の取引前や、入金済、ポイント反映待ち、などなど。パスワードもサイトごとに違いますし。
少々面倒ではありますが、エクセルなどでidパスワードやステータス管理はやってないといけません。え、皆さん普通に管理されているんですか?...。

また、これは口座開設案件に限りませんが、私の場合、先に書いたとおりクッキー削除漏れのものもありましたので、同じ案件が複数サイトに登録中として掲載されてしまってました。申請却下されたものが、真っ当な扱いなのか否かを過去メールを読み解きながら確認していく作業は面倒かつ不毛です。問い合わせ中で反映待ちのステータスのものがどれだっけかな〜と思うことがしばしば。というわけで、面倒でもしっかりと管理することをお勧めします。
 

第1位 家族の不信感が高まった

一番に書きたかったのはコレ。陸マイラー活動を本格的おこなう前には、家族などの同居人にはちゃんと事前説明をした方が良いです。陸マイラー活動では口座開設やクレジットカードの新規発行などで自宅に送付物が大量に届いたり、モニターという名目で新商品の購入や外食店にいったりします。いきなり自宅にいろんな送付物かたくさん届いたり、自宅に見たことないものや普段と違うものを大量買いされたら不審に思いますよね?私がまさにソレでした。

陸マイラー活動を始めてからというものの、いきなりFX業者から配達がたくさん届いたり、クレジットカードが届いたり、普段は行かないような外食屋さんに突然いってみたり、普段飲まない種類のお酒を大量買いして冷蔵庫にためたり、いつもはヨーグルト食べないのにヨーグルトを買ってきたり、etc...。陸マイラー的には普通の活動であっても、側からみると、こいつおかしくなったんじゃ?と思われるような活動を多くこなすようになるのです。自分でも変だな〜という自覚は多少ありますが、ついついやってしまいます。結果、家族の不信感がマジで半端なくなったため、陸マイラー活動を妻にカミングアウトして事なきを得ました。
 
結論としては、陸マイラー活動を本格的に行うためには遅かれ早かれご家族の理解が必要となりますので、皆様におかれましては是非お早めにご家族などに対しての事前説明が必須となりますのでお気をつけ下さい。特にFX口座の開設やカード発行が続くと不信感は高まります。陸マイラー活動を行っていて、ご家族に何も言っていない方は早期フェーズでの陸マイラー活動のカミングアウトと家族のケアをしておいたほうがよさそうです。
 


番外編


他にも失敗はいくつかあります。テンタメ案件でのレシートもらい忘れや指定店舗外での購入などなど他にも失敗はありますが、中でも保険相談の案件で、相談申込の後に何度かのメールやりとりの末、FPが今いないので相談可能になるまで待ってと言われ、待ち続けたら放置の末に広告主却下された某保険相談の案件がありました。

それはベスト3には入りませんが、声を大にして言いたい。
 
「ふざけんな!、ほけ●の時間!!」
 
・・・あ〜、すっきりした。
(来年が生命保険の更新年だったため、FPへの相談に期待してたのですが...)
 

まとめ

というわけで、私がこの2.5か月間の中で経験した失敗談ベスト3(というかワースト3)を書いてみました。
陸マイラー初心者にとって失敗はつきもの。あれこれ試しながら自分なりのスタイルを確立することは必要ですが、まず陸マイラーとして大事なことは基本動作をしっかりおこなうことだと思います。特に私は同居人への陸マイラー活動の事前説明をおこない、理解を得ることが肝心だと感じました。皆様もお気をつけください。