マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

雰囲気最高!アナンタラバケーションクラブ プーケット マイカオビーチに宿泊してきました

 

 先日、タイのプーケットにあるアナンタラ・バケーションクラブ・プーケット マイカオビーチに宿泊してきました。私が宿泊した2ベッドルームヴィラは大きなプールや設備がそろった豪華な部屋で、日本での日常を忘れられるような素晴らしい滞在でした。

正直言って、私自身がアナンタラを知らなかったため少しナメていたのですが、宿泊してみるとその施設に圧倒されてしまいました。今日はその滞在記を書いてみます。

 f:id:tameriman:20170826133844j:plain

 

そもそものきっかけ

 

 今年の年始に私の叔父に会ったときに夏休みの旅行先の話になり、叔父が「今年の夏にプーケットに行く」という話を聞いて思わず「いいなぁ。私も行ってみたいです」と言ってみたところ、「部屋をアップグレードすれば一緒に泊まれるけど一緒に行く?」という社交辞令提案をいただき、思わず「ぜひ!」と言ってついていくことにした次第です。

 

 正直言って、期待というよりもむしろ好奇心のほうがおおきく、話半分ぐらいで考えていたのですが、 宿泊した結果としてとても満足度が高く、次にこんな部屋に泊まれるのはいつだろうか...とさえ思えるお部屋でした。いつも豪華な部屋に泊まれたら人生が楽しくなるんでしょうね...

 

 まぁ、これまで私は南国のリゾートでヴィラタイプのお部屋に泊まるのが初めてだったこともあり、多少ブーストがかかっているかもしれませんが、それを差し引いても素晴らしいリゾートだったと思います。 

 

どんなところ?

言葉で説明するよりは、写真を見てもらったほうが良いと思います。私たちが宿泊したのはヴィラタイプで、こんな感じのところを歩いて部屋まで向かいます。

 

 

f:id:tameriman:20170826133955j:plain

 

 

敷地内は南国感にあふれています

 

f:id:tameriman:20170826134205j:plain

 

プールものんびりできてなかなか素敵です。

f:id:tameriman:20170828201534j:plain

 

このリゾートは残念ながら海に面していません。ただ、すぐお隣にあるアナンタラプーケットマイカオヴィラズの敷地内を通っていきます。すごく雰囲気ありますよね。

 

f:id:tameriman:20170828202020j:plain

 

そして、ビーチはこんな感じです。

 

f:id:tameriman:20170828202348j:plain

 

どうでしょう。ちょっと宿泊してみたくありませんか?  

 

宿泊した部屋について

 

私たちが宿泊したのは2ベッドルームヴィラです。

まず、カギを開けて中に入ると、

 

f:id:tameriman:20170828202743j:plain

 

目の前にプールが!!プールでかっ。

 

f:id:tameriman:20170826134808j:plain

 

そしてプールは夜はこんな感じになり、雰囲気があります。素敵!

f:id:tameriman:20170826141033j:plain

 

6人が定員の2ベッドルームヴィラは265㎡あります。

 

f:id:tameriman:20170826141239j:plain

 

 広い・・・広すぎる。

 去年の夏休みに宿泊した沖縄マリオットの45㎡の部屋ですら「そこそこ広い」と感じていた私にとっては別次元の広さです。しかもとてもキレイ。何なんだここは夢の世界ではないか...

 

アナンタラバケーションクラブとは?

 宿泊したのは、アナンタラバケーションクラブ プーケットマイカオビーチというリゾート施設です。皆さんはそもそもアナンタラという会社をご存知でしょうか。

 

アナンタラ・バケーション・クラブとは

タイで誕生し、アジアを超えて世界へ広がっているアナンタラ・バケーション・クラブ。

サンスクリット語で“無限”を意味するアナンタラ(Anantara)は、心からの寛大さを体現しています。

アジアのおもてなしの心がつくりだす異国情緒あふれるリゾートでの極上のひとときと、

現地の贅沢なライフスタイルを体験するように暮らしてみる。

さまざまな国を旅すれば、さまざまな体験が待っている。

アナンタラは、心からの癒しとくつろぎの空間をご提供し続けます。

 

以下がアナンタラ・バケーション・クラブのWebです。

http://anantaravacationclub.jp/

 

 アナンタラという会社はもともとはタイのローカルカンパニーでしたが、今はアジアを中心に世界にバケーションクラブやリゾートホテルを展開する一大リゾート会社のようです。アナンタラバケーションクラブの一番の特徴はリゾート会員権システムで、会員権を購入すると(購入金額に応じた)ポイントが付与されて、そのポイントでアナンタラや提携する世界中の好きなリゾートホテルに宿泊することが可能です。リゾート会員権といえばマリオットやヒルトン、そしてディズニーなどが有名ですが、アナンタラはアジアを中心とした物件展開をしている点とヴィラタイプなどの個性にあふれる宿泊施設が多いことが特徴のようです。

 

 特に、ヴィラタイプのお部屋などは普通に宿泊すると110万してもおかしくなさそうな部屋が、年間で付与されるポイントで宿泊できるのが人気の秘密のようです。海外リゾートでヴィラに泊まるとすごく高いって印象がありますよね。けれども、会員システムを使って比較的リーズナブルに楽しめるところがポイントのようです。

 

アナンタラ・バケーションクラブ・マイカオとは

 今回、私たちが宿泊したのは「アナンタラ・バケーションクラブ・マイカオ」で、プーケット国際空港から車で約15分ほどのところにあり、島の北部に位置するリゾート施設です。敷地内は非常に広く歩いているだけでもリゾート感を満喫でき、清潔でしっかりと整備されていてスタッフはいつも笑顔で対応してくれます。さすが微笑みの国タイ。 

http://avc-phuket.anantara.jp/

 

入り口はこんな感じです。

 

f:id:tameriman:20170826142743j:plain

 

f:id:tameriman:20170826142831j:plain

 

 リゾート内はコンドミニアムタイプとヴィラの2種類のタイプの部屋があり、敷地はそこそこ広いです。到着時は部屋までカート送ってもらいました。

 

f:id:tameriman:20170826142934j:plain

 

リゾート内は本当に雰囲気にあふれています。

f:id:tameriman:20170828202629j:plain

 

私が泊まった部屋

  今回宿泊したのは2ベッドルームのプールヴィラです。全体で265㎡あるようで、叔父夫妻2名と私含めた家族4人の合計で6人。正直言って広すぎるぐらい広かったです。2ベッドルームにはゲスト用の洗面台やシャワーやトイレもついており、広さ、施設、清潔さ、などにまったく不満はありません。ヴィラは空間の使い方がすごく贅沢で開放感を感じられる造りで、ゆっくりとリラックスできます。施設は清潔そのもので、ハード面では全く文句なく、雰囲気に圧倒されてしまいました。

 

リビングはこんな感じ。写真だと広さが伝わらないですね。

 

f:id:tameriman:20170826143702j:plain

 

f:id:tameriman:20170826145145j:plain

 

ゲストベッドルームはこちら

 

f:id:tameriman:20170826143734j:plain

 

 ベッドは大きかったです。ゲストルームにある2つのベッドに家族4人で寝ましたが、十分な大きさでゆったりと過ごせます。室内はアジアのリゾートを感じさせるとても素敵な家具が多いです。どの部屋も日当たりがよく、雨季にありがちなジメジメした感じはまったくありません。

 

 

そして洗面台、風呂、シャワー

 

f:id:tameriman:20170826144258j:plain

 

f:id:tameriman:20170826144017j:plain

 

f:id:tameriman:20170826144223j:plain

 

 

こちらはマスターベッドルーム。

 

f:id:tameriman:20170826143843j:plain

 

そして天井が高い!!すごい開放感!

 

f:id:tameriman:20170828203111j:plain

 

 

 また、ここのリゾートでは長期滞在も可能となっており、部屋にひととおりの設備が整っています。部屋にはキッチンがあり、冷蔵庫だけでなく調理器具や食器が備わっていて、近所のスーパーで食材を購入すれば調理も可能です(結局、調理はしませんでしたが)。使った食器はそのまま流しに置いておけば、次の日の部屋の清掃時に洗っておいてもらえます。

 

f:id:tameriman:20170826144512j:plain

 

 

f:id:tameriman:20170826144552j:plain

 

f:id:tameriman:20170826144630j:plain

 

f:id:tameriman:20170826144718j:plain

 

 

f:id:tameriman:20170826144748j:plain

 

f:id:tameriman:20170826144821j:plain

 

部屋には洗濯機と乾燥機がついてるため、洗濯にも不自由しません。

これだけそろっていれば、普通に生活できちゃいますよね。

 

f:id:tameriman:20170826144912j:plain

 

 

 部屋にあるプールは大きいです。正確な大きさはわかりませんが、私が宿泊した2ベッドルームヴィラのタイプのプールで広さが34㎡あるようです。だいたい3×10mぐらいの大きさでしょうか。

 

f:id:tameriman:20170826145325j:plain

 

 

プールは1.3mの深さがあり結構深いです。小学生未満のお子様には浮輪必須ですね。

 

f:id:tameriman:20170826145558j:plain

 

 

敷地内の施設

 

 リゾートの中の施設は多くはありませんが、基本的に必要なものはリゾート内にそろっています。屋外プール、レストラン(×2)、スポーツジム、託児室、その他にも小さい子供向けのちょっとした公園などがあります。

 

プールはこんな感じ

 

f:id:tameriman:20170826145959j:plain

 

f:id:tameriman:20170826150050j:plain

 

f:id:tameriman:20170826150219j:plain

 

プールにはバーもあります。

f:id:tameriman:20170828203346j:plain

 

 敷地内にレストランは2つしかありませんが、隣接するアナンタラ・マイカオ・プーケットヴィラズのホテルのレストランも利用可能です。また、道の向かいにタートルビレッジという小さいショッピングモールがあり、その中にレストランがいくつかあるので、長期滞在しない限りは不満はないでしょう。

 

これは施設内にあるチャームという終日営業のレストランです。

 

f:id:tameriman:20170826151355j:plain

 

店内はこんな感じ。

 

f:id:tameriman:20170826151759j:plain

 

朝食のビュッフェはこんな感じです。

タイやその他アジアのローカルフードは思ったよりも多くなく(全体の3~4割程度かな?)、好き嫌いが激しい息子たちも今回の滞在ではいろいろなものにチャレンジしていました。

 

f:id:tameriman:20170826195452j:plain

 

 

f:id:tameriman:20170828203759j:plain

 

f:id:tameriman:20170828203933j:plain

 

f:id:tameriman:20170828203850j:plain

 

f:id:tameriman:20170828204011j:plain

 

f:id:tameriman:20170828204050j:plain

 

f:id:tameriman:20170828204138j:plain

 

ビュッフェの充実ぶりはすごかったです。

 

アナンタラのちょっと気になったところ

 

 私や家族にとっていいことづくめに思える滞在でしたが、万人におススメできるのか?という視点で考えると正直言って迷います。あくまでも私の個人的な感想となってしまいますが、私が感じた気になった点は以下のとおりです。

 

・敷地が海に面していない

 →このリゾート施設は海に面していません。やっぱり南国にきて海をすぐに見ることができないのは残念です。海は道を隔てた向かいのアナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラズに面しており、ホテルの敷地内をとおって5分ほど歩いたところあります。また、マイカオビーチは波が荒く、私が滞在した8月はほぼ遊泳禁止となっていると事前に聞かされていたため、私や家族が海で泳ぐことはありませんでした。

 したがって、どうしてもビーチサイドでのんびりしたい、とか、きれいな海で泳ぎたいという人にはこのリゾートは向きません。

 

・サービスは超高級リゾートには少し劣る

 →今回の滞在で、私は建物やリゾート内の雰囲気、部屋の中などハード面での不満は全くありませんでした。ただ、旅慣れた人たちにとってサービスは超一流のホテルなどと比べると不満に思う人はいるのではないかと感じました。(スタッフの皆さまはそつなくこなしますが、サプライズは無いというレベルです)何というか細やかな心遣いのようなものはあまり感じられませんでした。それでも、私にとって不満といえるレベルではありませんでしたが。

  

・子供用のプールがない

 →基本的に大人たちが優雅にプライベートな空間でゆったり過ごすコンセプトなのでしょうか。そのため、子供専用のプールがありません。そのため、小学生未満のお子様を泳がせたり、遊ばせたいというニーズには応えにくいです。そして、スライダーなどもありません。

 

 いくつか気になった点を挙げましたが、あえて挙げると気になる、というレベルで気になる点を補ってあまりあるぐらい素晴らしいリゾートと言い切れます。

 

 

宿泊してみた感想

 

 プーケットは初めてだったのですが、今回に滞在したアナンタラ・バケーション・クラブ プーケット マイカオはゆっくりとリゾートを過ごすにはとても良いところだと感じました。海外のリゾートに行きたいけれど、ハワイは結構高いし、グアムは近いけれどリゾート感が足りない! じゃぁどこ行こう!?という人にとって選択肢の1つになると感じました。

 

 そう、アナンタラ・バケーション・クラブの施設は基本的にはメンバーだけしか利用できませんが、このプーケットの施設は一般の人でも予約が可能なんですね。

 

 ただ、プーケット島はハワイのオアフ島ワイキキなどと比べて何でも揃っているわけではありません。午前にプールに入って、午後にショッピングして、夕方にお土産を物色してあちこち歩いて夜はレストランで豪華ディナー・・・のような楽しみ方は期待できません。本気で何もせずにのんびりしてリフレッシュしようとしている人にはかなりおススメできます。飛行機での移動は意外と長いですが、日本とタイの時差は2時間ですので、4日間あれば移動日以外の丸2日はのんびりと過ごすことができますし、時差ボケもありません。

 

 というわけで、今回の宿泊が楽しすぎたせいで次回以降のハードルが上がりすぎてしまい、いまのうちから来年はどうしようか迷っています。恐るべしアナンタラバケーションクラブ プーケット マイカオビーチ!! そして、今回のスペシャルな体験をさせてくれた叔父さんに感謝です。

 

 おかげで、帰ってきてからもリゾートの思い出が抜けきらず、リフレッシュした満足感よりもむしろ、次もまた楽しみたいという思いで心がいっぱいとなってしまい、日々悶々としています。

 

さいごに

 今回の滞在でアナンタラ・バケーションクラブの施設が素晴らしいことを知ってしまったので、リゾート会員権がどんなものか調べ始めてしまいました。(普通に新車が買えるような価格がするんですね...

 

 いまの私に手が届くような代物ではなさそうですが、マイラーとの相性もなかなか良さそうなので、資金に余裕がある方は一度検討してみるのもよいのではないか?と思いました。 で、検索してみると、どうやらJALUXがプレビュープラン(販売説明会つき体験宿泊)をやっているようですね。90分の説明会に参加する代わりに、ヴィラに格安で宿泊できるプランです。

 

vacation.jalux.com

 

 気になるお値段は、3泊4日の1ベッドルームで599USドル、2ベッドルームで799USドルで宿泊できるみたいです。宿泊プランは一人のお値段ではなく、1部屋あたりの金額です。一人で泊まっても4人で泊まっても同じ価格。当然、家族での説明会が義務付けられていますが、宿泊はお値段以上の価値はあると思います。私のおススメは断然2ベッドルームです。

 

 というわけで、もうすぐ夏は終わりですが、今のうちから来年の体験宿泊に申し込もうかどうしようか、それともほかのリゾートも見て回ってみるか、いや、その前にマイラー必須のSPGアメックスを使ってホテルを堪能するべきでしょとか。そんな感じで妄想を広げまくりながら迷っている今日この頃です。