マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

BIGLOBE SIM開封の儀! モッピーのJALマイラーキャンペーンにまだ間に合うぞーっ!

 
先日、BIGLOBE×モッピーのSIMが意外と良いとブログに書きましたが、さっそく購入をしましたので、開封の儀と簡単なレビューをします。
 
 
 
 
実は、7月7日に申し込んだ2日後に送付されてきたのですが、仕事やら楽天お買い物マラソンやらアマゾンプライムデーのセールやらのせいで全く手をつけずにおりました。
えぇ、結局ほとんどお買い物しませんでしたけれども。
 

開封の儀の前に・・・

 
ちなみに、これまでの私の格安SIM使用歴は約3年、IIJ mioおよびBIC SIMを利用してまいりました。現在、私は格安SIM用に所持しているスマホはZenfone3(無印)で、OSはAndroid7.0、ドコモのFOMA SIMと格安SIMの2枚のSIMをDSDS(Dual SIM Dual Standby)で運用中です。(その他にiPhone6sをキャリア契約で使用してます)
なお、今回はデータ専用SIMとして申し込みでのレビューとなります。
 

さっそく開封

 

届いたのはこれらの送付物。

f:id:tameriman:20170717164255j:plain

 
 ・BIGLOBE SIMサポートガイド
 ・「BIGLOBE LTE・3G」 / 「BIGLOBE 3G」重要事項説明 平成29年6月14日発行
 ・BIGLOBE SIM (SIMカードおよび取扱説明書)
 ・納品書
 
以上4点。意外と簡素だなと思いましたが、データ専用契約であればこんなものかもしれません。
 

SIMの開通手順(Zenfone3 無印の場合)

 

手順書に沿って開通します。なお、今回はデータ通信専用のため、MNP開通手続きは含まれません。MNPで音声通話SIMカードを申し込みの場合はマイページからMNP開通手続きを別途行う必要がありますのでご注意ください。

 

1.SIMカードを端末にとりつける

説明書の説明書きに従って、SIMを手持ちのスマホに刺します。
なお、取り付け方法は端末ごとにことなりますので、端末に同梱されているマニュアル等をご確認ください。

f:id:tameriman:20170717164520j:plain

 

 

2.インターネットの接続設定をおこなう

 
APN(アクセスポイント)の設定をします。ホーム画面から「設定」をタップし、「無線とネットワークの「もっとみる」をタップ。

f:id:tameriman:20170717164606j:plain  「モバイルネットワーク」をタップします。 f:id:tameriman:20170717164759j:plain その後、「アクセスポイント名」をタップし、その後に「BIGLOBE LTE 3G」を選択します。APNの一覧上にない場合は、「アクセスポイントの編集」で下記の情報を入力してください。 f:id:tameriman:20170717164935j:plain  

 

3.BIGLOBE SIMアプリを設定する 

 

Playストアをタップし、「BIGLOBE SIM アプリ」を検索し、タップします。
 
f:id:tameriman:20170717165213j:plain
 
 
 
「インストール(更新)」をタップしたあとに、「開く」をタップします。
 
f:id:tameriman:20170717165239j:plain
 
 
使用許諾規約を確認し、「同意する」をタップします。
 f:id:tameriman:20170717165315j:plain
 
 
アプリが起動し、通信料が表示される。f:id:tameriman:20170717165335j:plain
 
ここまでで、普通に使えるようになっているはずです。あとはおまけのようなものですが、ユーザ情報をアプリに入力する作業です。
 
 

 4.BIGLOBE SIMアプリを確認する

 
マイページにログインしてお客様情報を確認する
f:id:tameriman:20170717173640j:plain
 
マイページから連絡先メールアドレスを登録する
f:id:tameriman:20170717173759j:plain
   
 
これで完了です。
パッと見た感じは、IIJ mioのアプリとの違いはいろいろとオプションが設定できるようになっているところでしょうか。とは言っても、私がIIJ MIOを使う場合は毎月の残容量を確認するくらいしかアプリを利用しておりませんでしたので、BIGLOBEでも私の利用方法に概ね変化はなさそうです。
  
 

感想

 
これまで私は評判に流されてIIJ mioのsimを使い続けてきましたが、今回のキャンペーンを機に乗り換えることにしました。(今月のみBIGLOBE SIMとIIJ MIOを平行運用するつもりです)。
 
ただ、重要な回線の速さなどはいろいろなところで試してみないとわからないため、込み合う時間帯を狙って試してみようと思います。特に平日の昼時間帯や帰宅時間帯などでちゃんと使用に耐えられるかが大きなポイントなので、大いに試してみるつもりです。
 
 私が考えるBIGLOBE SIMのターゲットは、ズバリ「サブ機でデータ専用端末として利用している人」もしくは「サブ機でデータ利用を試してみたいと考えている人」だと思います。最近はSIMフリースマホも安いですし、世代交代の時期なので2万円程度の機種をお試しで試してみるのもよいです。また、SIMフリーを買うのが嫌でドコモユーザーだった方は、まずは古いスマホなどがあればお試しで使用してみるのもオススメします。皆さんもお試しでどうぞ。
 

いろいろ補足

 BIGLOBE SIMに関しては、大御所もにもにたさんが詳しく解説してくれています。メリットなどを詳しく知りたい方は以下もご参照ください。 monimonita333.hatenablog.com 

 
また、モッピーのJALマイル交換キャンペーン目当ての方はスケジュールにご注意ください。トップ陸マイラーのすけすけさんのブログに解説されているようなのでご参照ください。
 
 
 

さいごにモッピーのご紹介

 
もしモッピーにご登録されいていないかたはこれを機にご登録ください。モッピーはマイラーのANA派にもJAL派のいずれにもおススメできる、いま一番勢いがあって、ノリに乗ってるポイントサイトです。
もし登録がまだの方は以下のWebからユーザ登録をどうぞ。ユーザー登録後のポイント交換後に500ポイントをもらえますので、ぜひ皆様もポイントをゲットしてください。
 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

  
 
 

ほけん相談はお早めに!という話

 

ほけんの時間からお詫びメールがきました。

そう、思い返せば数か月前。私は保険の乗り換えを検討していたため、「ほけんの時間」に相談申込みをしましたが、ほけんの時間のカスタマーサポートから「FPさんの都合つかないのでちょっと待って!来月連絡するから!!」 という返信をいただきました。ところが、その後に音沙汰なく、そのまま放置されたことがありました。

(ご参考:失敗談にも書かせていただきました。)

 

www.tameriman.xyz

 


そんなことをすっかり忘れていたのですが、つい先日、ほけんの時間からお詫びメールがきました。数ヶ月ぶりの連絡でした。
 
 

f:id:tameriman:20170709092228j:plain

 

見てのとおりの内容ですが、

 

お申込み混雑による面談調整に加え、金融庁からの通達により、プレゼントに関する抑制指示がございました関係で、ご案内が遅くなりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。つきましては、ご面談調整の対応をさせて頂く準備が整いましたので、ご案内させて頂きたく存じます。
 

どうやら私が住んでいるエリアで私が希望するスケジュールの都合がつかなかった後に、金融庁から換金性の高い返礼はNGという指導をされてしまい、その影響でほけんの窓口も身動きがとれない状況だったため、私は結果的に放置されていたようです。
 
うーむ、金融庁の指導により、換金性の高い返礼はNGになったのか。
試しにほけんの時間のwebを見たらそのような記載がありました。
 
【重要なお知らせ】販促活動の一部自粛について
 
お客様各位
平素は、ほけんの時間の無料保険相談をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび株式会社ほけんの時間は、2017年4月6日をもちまして、換金性の高い商品・金券・ポイント等を用いた販促活動を自粛することといたしました。
皆さまに大変急なお知らせとなりましたことを心よりお詫び申し上げます。
これまで、「無料保険相談サービス」の提供者として、提携FP(ファイナンシャル・プランナー)・保険代理店を管轄する金融庁及び関係団体の方針を遵守し事業活動を行って参りましたが、2017年2月に金融庁より換金性の高い商品・金券・ポイント等での販促活動につきまして抑制の指示がございました。
上記を受け抑制を行っておりましたが、2017年4月に発出された金融庁ガイドラインを踏まえ、2017年4月6日をもちまして、換金性の高い商品・金券・ポイント等での販促活動を自粛する運びとなりました。
皆さまにはご理解ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
引き続き、無料保険相談サービスはご利用いただけます。
株式会社ほけんの時間はこれからもより多くのみなさまにご満足いただけるよう、さらなるお客さまサービスの充実を図ってまいります。
今後とも株式会社ほけんの時間をご愛顧くださいますようお願いいたします。

 

換金性の高い商品券やポイントなどをお返しできなくなったんですね。
 
ちなみにいま相談したらどんなものを貰えるんだろうか、と思い、保険の時間の相談後に貰える商品一覧を見ました。たしかに、保険相談を申し込んだ際にもらえるポイントと比較して貰える商品がしょぼくなってます。
ちょっと微妙。。
 
 

f:id:tameriman:20170709092321j:plain

 

私自身は来年早々に保険の更新が控えているため、いま契約している保険を見直そうとして「ほけんの時間」の無料相談に申し込みましたが、その後のちょっとした事情により保険はそのまま契約することになりそうなので、今回の無料相談はお断りしようと思います。
 


そもそもなんで?

  
ほけんの相談でポイントゲットって何がいけないのでしょうか。
金融庁のガイドラインを読んで見ます。すると、こうありました。
保険会社向けの総合的な監督指針 平成28年9月
II .保険監督上の評価項目
II -4 業務の適切性
II -4-2 保険募集管理態勢
II -4-2-1 適正な保険募集管理態勢の確立
(8)法第300条第1項第5号関係
①保険会社又は保険募集人が、保険契約の締結又は保険募集に関し、保険契約者又は被保険者に対して、各種のサービスや物品を提供する場合においては、以下のような点に留意して、「特別利益の提供」に該当しないものとなっているか。
    ア. 当該サービス等の経済的価値及び内容が、社会相当性を超えるものとなっていないか。
    イ. 当該サービス等が、換金性の程度と使途の範囲等に照らして、実質的に保険料の割引・割戻しに該当するものとなっていないか。
    ウ. 当該サービス等の提供が、保険契約者間の公平性を著しく阻害するものとなっていないか。
    なお、保険会社は、当該サービス等の提供を通じ、他業禁止に反する行為を行っていないかについても留意する。
    (注)保険会社又は保険募集人が、保険契約者又は被保険者に対し、保険契約の締結によりポイントを付与し、当該ポイントに応じた生活関連の割引サービス等を提供している例があるが、その際、ポイントに応じてキャッシュバックを行うことは、保険料の割引・割戻しに該当し、法第4 条第2 項各号に掲げる書類に基づいて行う場合を除き、禁止されていることに留意する。

 

おそらく、ここでいうと「イ」の実質的な割引に該当する点と、「ウ」の保険契約者間の公平性を損なっている点や、(注)にある部分が監督指針に触れたってことなんでしょう。
また、(注)にある「法第4条第2項各号に掲げる書類に基づいて行う場合を除き」とあるのは、保険業法にある免許申請手続きのことで、免許申請にあたり、各種書類(定款、事業方法書、普通保険約款、保険料及び責任準備金の算出方法書)を事前に添付している場合を除く、とありますが、まぁ、特殊ケースと思われます。
 
まぁ、実質的に割引に相当するという指摘のとおり、長期契約者に対する公平性を損なっているというのもわかる気がしますが、以前どこかで聞いたような。そうか。携帯電話のMNPで似たようなことがあったな。あれは総務省でしたが。
 
 
また、個人的には現在の陸マイラー活動、特に保険相談以外のFXや口座開設案件などに影響があるのではないかと思わず気にしてしまいましたが、これらは保険業法で定められた内容のため、FXやその他の口座開設の案件には影響はなさそうです。
 


ほけん相談の案件は消滅?

 
 
んじゃ、ポイントサイトで保険相談の案件はなくなったのかな?と思ってサイトを見回しましたが、まだまだあるようですね。ちなみに、2017年7月9日 10時の時点でモッピーで探してみました。
 
・ほけんのFP(10000P)
 
 
・みんなの生命保険アドバイザー (6000P) 
 

f:id:tameriman:20170709103709j:plain

 
 
などなど。
っていうか、まだ多数ありますね...。
 
 
ただ、あくまでも現時点での話であり、金融庁のガイドラインが出ているのは確かなので、いま残っている案件もグレーゾーンの案件のような気がします。今後、保険相談の案件をされる方はポイントを貰えないかもしれないことを念頭に入れておいたほうがよさそうです。(個人的にはまだ案件はあるものの、今の状況が長く続かないと考えています。)
 
それでも一か八か!「貰える可能性があるものはチャレンジする!」と思っている方はポイントがゲットできるいまのうちにご相談されてみてはいかがでしょうか。(あくまでも自己責任で)
 
 
 
さいごに...

モッピーのご紹介

モッピーはマイラーのANA派にもJAL派のいずれにもおススメできる、いま一番勢いがあって、ノリに乗ってるポイントサイトです。
もし登録がまだの方は以下のWebからユーザ登録をどうぞ。ユーザー登録後のポイント交換後に500ポイントをもらえますので、ぜひ皆様もポイントをゲットしてください。
 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

  
 

格安SIMが気になる人に朗報!!モッピーのBIGLOBEコラボ案件で乗り換えちゃえ!!

 
昨日、何気なくモッピーの案件一覧を眺めていたら、格安SIMでBIGLOBEとのコラボ案件がなかなかの好条件であることに気づきました。
 
 
 
格安SIMの契約による特典の概略は以下のとおりです。
 
・モッピー特典①
格安SIMの契約で、モッピーポイントが5000Pから18000Pをゲットできるチャンスです。
 
・モッピー特典②
さらに、プランに応じた継続ポイント(50P~500P)が毎月最大36か月まで継続して付与されます。
 
・BIGLOBE特典
さらにさらに、12か月間使用すると、5000円から12000円のキャッシュバックがあります。
 

これ悪くないですよね!?私はこれまでIIJ MIOを愛用してきましたが、こちらの案件に思わず申し込んでしまいました。


案件の詳細

 
プランには音声通話つきやデータ専用SIMなどがあります。
一番安価なデータ通信用のSIMの概要は以下のとおりです。
 
・初期費用 3394円(税別)
 シェアSIMを1枚追加する毎に、追加手数料がかかります。
 SIMカード発行手数料3,000円(税別)
 SIMカード準備料394円(税別)
 
・月額費用 900円(税別) データ通信プラン3GB
 
モッピーのポイント獲得条件は以下のとおり。 
BIGLOBE×moppy 格安SIM(データ通信)
 条件 新規3GB以上の契約完了
 予定反映 なし
 確定反映 契約完了後45日前後
 獲得ポイント数 5,000P

広告の詳細
モッピーとBIGLOBEの格安SIMがコラボレーション!
新規契約で高ポイントが貯まり、更に毎月契約料金に応じたポイントが自動で加算されます!
性能はBIGLOBE SIMと全く同じ!
≪契約プラン≫
・音声通話またはデータ通信のSIMのみ
・音声通話またはデータ通信のSIMとスマホのセット
※電話(音声)+データ通信ができるのが「音声通話」
データ通信のみで携帯番号を持てないのが「データ専用」
 

 

以上はデータ通信用SIMの概要ですが、もちろん音声通話が可能なSIMのプランもあります。もし、あなたが格安SIMへの乗り換えを検討しているか、もしくはBIGLOBE以外で既にデータ通信専用のSIMをお使いであれば、乗り換えの検討に値する案件だと思います。

メイン端末を通信キャリアからMNPしてもよし、データ通信専用端末用に2台目の契約を新規契約するもよし、色んな使い方ができそうです。なお、モッピーでのポイント獲得は「契約完了後の翌月15日」とありますので、ポイント反映はなかなか早いと思います。ただし、BIGLOBEの特典であるキャッシュバックは12ヶ月利用しないと貰えませんのでご注意ください。
 
それでは特典を詳しく見ていきましょう。


モッピーの特典

 
特典①では5000円~18000円のキャッシュバックがあります。
特典②ではプランに応じた毎月継続ポイント(50P~500P)が最大36か月まで継続して付与されます。(2017年7月7日現在)
 
 特典①(契約時のポイント)
 ※対象プラン:音声通話または、データ通信プラン
 ※初めて「BIGLOBE SIM」に申込みされる方のみ対象
 ※申込み後、開通が完了された方のみ対象
 ※獲得時期:契約完了後の翌月15日前後
 
 特典②(毎月の自動ポイント)
 ※契約期間中、プランに応じた毎月継続ポイントが付与されます。
 ※毎月継続ポイントは、契約完了後の翌々月15日前後に付与されます。
 (以降は毎月15日前後に付与されます。)
 ※毎月継続ポイントは最大36ヶ月まで継続して付与されます。
 ※契約期間中に別対象プランに変更した場合、変更完了後、変更したプランのポイントが付与されます。
 ※解約した場合、その月の毎月継続ポイントは付与されません。

 

 
 
以上は一部抜粋。詳細はwebをご確認ください。

これだけでもなかなかの内容と思いますが、さらにさらに。BIGLOBE特典もある点がすごいところです。


BIGLOBEの特典


12か月間利用すると5000円から17000円までのキャッシュバックがあります。BIGLOBE特典の対象者は以下のとおり。

 

 また、BIGLOBE SIM キャッシュバック特典では5000円から12000円のキャッシュバックがあります。適用条件等は以下のとおりです。
 
 対象期間:2017年7月3日~2017年10月1日 23:59
 特典内容:BIGLOBE SIMで、音声通話SIMの3ギガプランを申し込んだ方に7,000円、6/12/20/30ギガプランを申し込んだ方に12,000円、BIGLOBE SIMでデータSIMを申し込んだ方に5,000円キャッシュバックを進呈いたします。
 適用条件:BIGLOBE SIM(音声通話SIM、データSIM)で、3GB以上のプランを申し込んだ方。対象期間中に本ページでお申し込みいただき、     2017年11月30日までに本サービスを開始された方。サービス開始月の翌月を1カ月目として、12カ月継続してご利用いただける方。
 

 

なお、条件はいかのとおりとなっています。

 

 ・BIGLOBE SIMで(音声通話SIM、データSIM)で3GB以上のプランを申し込んだかた

 ・対象期間中に本ページ(注;キャンペーン用サイト)でお申込みいただき、2017年11月30日までに本サービスを開始されたかた
 
 ・サービス開始月の翌月を1か月目として、12か月継続してご利用いただける方
 
まあ、簡単に言うとキャンペーンサイト経由で契約し、1年間使うとキャッシュバックされるわけです。
 

特典まとめ

 
モッピーとBIGLOBEの特典をまとめると以下の表のようになります。
まず、SIMカード単体で契約する場合。契約ポイント5000ポイントから8000ポイント、毎月50ポイントから500ポイント、キャッシュバックが5000円から12000円まで獲得可能です。
 

f:id:tameriman:20170707113952j:plain

 
また、SIMカードと一緒に端末をあわせて契約した場合は以下の表のようになります。
契約ポイントはかわらず5000ポイントから8000ポイントですが、音声通話のプランでは端末セット特典が10000ポイント加わり、BIGLOBE特典のキャッシュバックも10000円から17000円にアップしています。

 

f:id:tameriman:20170707114230j:plain

1ポイント1円相当と考えモッピーのポイントとBIGLOBEのキャッシュバックをあわせると、36カ月利用時には、一番安価なデータSIMで11800円相当、端末を一緒に購入すると最大で53000円相当がゲットできることになります。
 

契約のながれ


手順は以下のとおりとなります。

①モッピーのトップページから「BIGLOBE」を選択
 

f:id:tameriman:20170707114734j:plain

 
②案件一覧からBIGLOBE × moppyの案件を選択する
 

f:id:tameriman:20170707114824j:plain

 
③案件内容を確認し、「POINT GET!」を押す
 

f:id:tameriman:20170707114950j:plain


④BIGLOBEの申込画面でプラン等を選択する
 -SIMのプラン選択
 -通信プランを選択(音声、データ通信SMS、データ通信のみを選択)
 -データ通信容量を選択
 -SIMカードサイズを選択
 -そのほかオプションサービスを選択(端末保障、セキュリティオプション等)
  など
 

f:id:tameriman:20170707115031j:plain

 

⑤注意事項を確認する
 

f:id:tameriman:20170707115143j:plain

 

⑥申込内容確認をする
 

f:id:tameriman:20170707115213j:plain

 

⑦登録情報(氏名、生年月日、住所等)を入力
 

f:id:tameriman:20170707115407j:plain

 

⑧登録情報の確認
 

f:id:tameriman:20170707115429j:plain


以上を手続きに従って入力しておけばOKです。
 


BIGLOBE SIMの特徴

 
BIGLOBE SIMのメリットは以下のとおりです。
ドコモ系のMVNOなので、ドコモの利用エリアで使えるところが大きいですよね。

■余ったパケットを繰り越せる
使い切れずに余ってしまったデータ通信容量を翌月に繰り越せます。
翌月に繰り越せる容量の最大値は、
ご利用のプランごとに定められた月間高速データ通信容量と同量となります。
■利用エリアはドコモと同じ
電話もデータ通信もNTTドコモの携帯電話と同じエリアで使えます。
電波を使用しているため、サービスエリア内でも山間部や屋内、
周辺の障害物(建物・地形)などによりご使用になれないことがあります。
■MNPで電話番号そのまま!電話が使えなくなる期間ほぼゼロ
音声通話なら、番号はMNP(携帯電話番号ポータビリティ)で使い慣れた
090-、080-、070-で始まる自分の番号を引き継ぐことも可能です。
しかも、BIGLOBE SIM/BIGLOBE スマホなら、
新しいSIMが届いてから電話番号の切り替えを行うので、
電話が使えなくなる時間はほとんどありません。
※携帯電話会社から払いだされたメールアドレスは引き継ぐことができません。
■家族でデータをシェアできる!
主契約しているSIMが6GB以上であれば、シェアSIMを利用することで、
プランの通信容量を最大4枚まで追加でき、家族と分け合うことができます。
シェアSIM(音声)、シェアSIM(データ)、シェアSIM(SMS)が選べ、(音声)の場合、
SIM毎に違う電話番号が割り振られます。
また、現在ご利用中の電話番号を変更することなく他社乗換えることができます。
※シェアSIM(音声)を追加する場合、主SIMは音声通話SIMである必要があります。
 

当プランにおススメの人

 
今回の案件のキモは、一番安価な3GBのデータ専用プラン(税別900円/月)の契約でも翌月15日にはモッピーの5000ポイントが付与される点だと思います。
当案件はMVNOのSIMであるため、3台キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を使っている方が移行を検討する場合は、通信速度やサポートなどの面で「いきなりMVNOはちょっと嫌だな・・・」と不安に思われる方がいらっしゃるかと思います。

そのため、「まずはお試し」でお使いいただくことを推奨します。

現在、すでにスマホをお持ちお方は、現在のスマホとは別にデータ専用スマホを1台用意してデータ通信専用のスマホとしてお使いいただくのがおススメです。特に、今回の案件はドコモ系のMVNOのため、お手持ちのドコモ系の古いスマホを活用すれば端末代はタダです。(ただし、ドコモの端末+MVNOの組み合わせでは位置情報系のアプリなどがうまく動作しない可能性があるのでご注意を。)

もちろん、SIMフリー端末を別で用意したり、今回の案件でSIMフリー端末を購入するのもアリだと思います。いずれにせよ、くれぐれもSIMの大きさをお間違えないようご注意をお願いします。

データ通信専用として端末を持った場合、動画などを見なければ、多くの人にとっては月に3~6GB程度で十分と思われますし、使わないデータ量は翌月への繰り越しがあります。一定期間のお試しの利用により、MVNOを初めてお使いいただく方もだいたいの使用感などの感触がわかるのではないでしょうか。通信速度などに不満がある場合は使用をやめればよいし、問題がない場合は本格的に音声通話付きSIMのMNPを検討すればよいのです。

また、その他におススメのパターンとしては、私のようにデータ通信専用端末としてMVNOのデータ通信プランを使ってきたけれども、普通に支払っている人(ポイントサイト経由で申し込んでいない人)も今回はポイントをゲットするチャンスです。

データ通信専用SIMであれば、電話番号にこだわる必要もなくMNPの転出手続きなどもないので気軽にMVNO間で乗換え(=新規契約しなおし)ができます。また、3大キャリアのように長期契約ユーザー向けの優遇策もありませんので、気軽に乗り換えが可能と思います。
 
今後、私はMVNO事業者は顧客獲得のために格安SIM案件をうってくるパターンが多くなるのではないかと予想しています。今回の案件のようにポイントサイトでポイントをゲットできる案件が増え、さらに条件がよくなるといいですよね。
 


まとめ

 
今回の案件はMVNOを試してみたいと思っている人にとってかなり嬉しい案件だと思います。現在は3台キャリアのユーザーでMVNOに興味がある人や、現在は2台持ちでデータ通信用端末を使っている人などは特におススメできると思います。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
 
 

さいごにモッピーのご紹介

モッピーはマイラーのANA派にもJAL派のいずれにもおススメできる、いま一番勢いがあって、ノリに乗ってるポイントサイトです。
もし登録がまだの方は以下のWebからユーザ登録をどうぞ。ユーザー登録後のポイント交換後に500ポイントをもらえますので、ぜひ皆様もポイントをゲットしてください。
 
 
 

SFC修行に向けてマイルを貯めるべきか、それとも気にせずマイルを使うべきか

 
私がいま悩んでいること。
それは、多くのANA派の陸マイラーが思うことではないでしょうか。
いますぐにSFC修行するか、それとも否か。
 

f:id:tameriman:20170704101101j:plain

 
 
目次
 

今、私が迷っていること

 
いま、私は迷っています。まだ陸マイラー活動を始めたばかりの私にとっては分不相応なことはわかっているんです。でも、考えてしまうのです。陸マイラー活動が軌道に乗り、そこそこマイルが貯まり始めると、多くの陸マイラーたちが同じようなことを思い始めるようです。私は年間20万マイル獲得はまだまだ遠いですが、それでもSFC修行のことが気になり始めました。まだマイルはぜんぜん貯まってないのに。
 
と、いうわけで、私もほかの多くの初心者陸マイラーさんと違わず、SFC修行をおこなうためにマイルを貯めるか、それとも貯まったそばから使ってしまうか迷っています。

こういうのを、とらぬ狸の皮算用って言うんでしょうね。

一体私はどうすべきかのか。
私自身の気持ちを整理する意味で、SFC取得のメリット、かかるコストなどをまとめ、私がどうしようとしてるのかを書いていきます。
 

マイル修行/SFC修行ってなに?

 
まず、マイル修行について書きます。
現在、世界中の様々な航空会社がマイレージプログラムを展開していますが、多くの航空会社でクレジットカード会社と提携して上級会員向けの優遇制度を提供しています。利用者が上級会員の権利を得る目的で短期間のうちに何度も飛行機を利用することを一般的に「マイル修行」と呼んでいるようです。
 
Wikipediaにはこう書かれています。
マイル修行
マイル修行(マイルしゅぎょう)とは、航空会社の運営するマイレージサービスに沿って多頻度客へ提供される特典を目的とした、有償航空券による旅行の俗称。そのような旅行者は短期間に多回数飛行機に乗り続ける上、体力と時間と金銭を消耗するなど、心身と経済的な苦痛も伴うため、僧侶の修行に例えられ、マイル修行僧と呼ばれる。
英語では、マイルやポイント、ステータスなどの最大化をもっぱらの目的として計画、実行される航空機による旅行を「マイレージ・ラン (a milage run)」と称している。

 

 
普段は飛行機に乗らない陸マイラーにとっては、上級会員のステータスを「買う行為」と言い換えることもできると思います。
 では、SFC(スーパーフライヤーズカード)・SFC修行とは何でしょう。
SFCに関してはANAのwebにこうあります。
 
スーパーフライヤーズカードは「ダイヤモンドサービス」メンバー、または「プラチナサービス」メンバーのお客様がお申し込み可能なクレジットカード機能付・年会費有料のカードです。
 
SFC修行を一言で説明すると、ANAの上級会員の権利を得るためにお金やマイルをたくさん使ってマイル修行すること(=飛行機にのりまくること)です。
 
ANAの上級会員であるプレミアムメンバーの「ダイヤモンド」や「プラチナ」「ブロンズ」は通常は1年限りの期間限定の権利ですが、プラチナ以上の上級会員が権利期間中にカード(SFCカード)を発行し、その後もカード更新の契約を継続することで、上級会員と同じ権利を保有し続けることが可能となります。ANAの上級会員のステータスをそのまま保持できるカード、それがSFCなんですね。
 
 

SFC修行を意識するきっかけ

私がSFC修行を意識するようになったのは陸マイラー活動を始めてからほぼ3か月後ぐらいからで、ウェブでの情報収集がきっかけです。私は今年の2月下旬に陸マイラー活動を始めたばかりで、陸マイラー活動からマイルに交換できたのは2万マイル弱しかありません。ただ、ポイントサイトで獲得したポイントや交換申請中のポイントを合わせると8万マイル相当を獲得しており、このままの勢いが続けば、来年の今頃には20万マイル相当くらいまでは獲得できそうかな、ということがわかってきました。

マイルを貯める方法はいろいろな方々の先人の知恵を拝借させていただきました。みなさん、自分なりにいろいろ工夫しながら活動をされています。私も王道といえるFX案件や外食モニター案件などを多くこなし、マイルを貯めています。
 
マイルを貯める方法は日々変化(進化)していきますので、より鮮度の高い情報を得るために毎日のように情報収集するわけです。そんな中、いままで参考にしてきた陸マイラーさんたちのtweetやブログなどを漁ってみると、多くの方がSFC修行を経験しており、その多くが解脱済(=SFC取得済)かSFCを取得するために活動中だったりするわけです。
 
色んな陸マイラーさんのSFC体験ブログやら旅行記、ラウンジでのtweetなどなどを眺めるうちに、あーいいなー楽しそうだなー、とか、この人アホだなーけど羨ましいなーとか感じるうちに、俺もSFC修行したほうがいいんじゃないか?って思えてくるわけです。人って恐ろしい生き物ですね。
 
となると当然、自分もSFC修行をやってみたらどうなるのかな?ということを調べてみるわけです。みんなどんなルートでどれくらいの単価でやってるんだろうとかを調べ、ふむ、この人は徹底的に単価重視だな、とか、こっちはSINタッチのルートだけど、ちゃんと観光して楽しみながらやってるのか、とか、この人は確実に土日しか使わない短期集中型だなとか、いろんな人の修行記を読みながら、自分だったらあーしたいこーしたいと、自分の修行に思いを馳せてしまうわけです。
 
 

少し冷静に考えてみる

 
そんなこんなで半分くらいSFC修行するつもりになっている自分が居るわけですが、いまからSFC修行しようとしても圧倒的にマイルが足りませんし、数十万単位でお金がかかるぐらいならためらってしまいます。また、マイルを使ってSFC修行した場合はその分マイルを消費してしまうため、また陸マイラー活動してマイルが貯まるまで待たなきゃいかんわけです。
 
で、ふと冷静なって考えてみると、年1〜2回の旅行回数で家族4人平均年収の私にとって、本当にSFCを選ばなきゃならんのか、ってことを今一度考えて見る必要があるとおもえてきました。
 
そこで、自分の気持ちを整理する上でも、まずSFC修行で得られるメリットとかけるコストなどを冷静になって整理し、修行をおこなうか否かを今一度まっさらにしてから考えてみることにします。
 
 

ANAの上級会員になるメリット

まず、SFCメリットを整理してみます。ANAのWebによると、スーパーフライヤーズ会員の特典には、以下のような内容となっています。

 

・プレミアムメンバー専用サービスデスク
・ラウンジのご利用
・座席クラスのアップグレード
・プレミアムエコノミーへのご変更
・国内線座席指定の優先
・ご予約時の空席待ちの優先
・国際線特典航空券の優先
・優先チェックインカウンター
・手荷物受け取りの優先
・手荷物許容量のご優待
・専用保安検査場のご利用
・優先搭乗のご案内
・空港での空席待ちの優先お取り扱い
・マイカー・バレーのご優待(成田空港)
・羽田空港駐車場の優先予約
・香港国際空港の優先レーン
・アップグレードポイント
・フライトボーナスマイル
・マイルからANA SKYコインへ特別倍率で交換
・アップグレードポイントからANA SKYコインへの交換
・IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでのご優待
・スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ
・プレミアムメンバー限定ANAセレクション
・ライフスタイルマガジン『ana-logue』
・会員限定手帳・カレンダーのプレゼント
 
 
 
ふぅ・・・結構ありますね。
 
ただ、これは当然の話かもしれませんが、飛行機に乗る場合の特典がほとんどですね。私が一番羨ましいのは特典航空券の優先予約ができるところです。特に、予約が難しいとされているホノルル線をビジネスクラスで予約してみたいですよね。一般会員だったらかなり困難なこの予約も、プレミアム会員ならば予約できるかもしれません。そう考えるとこの特典はとても魅力的です。
 
また、ラウンジ利用にも憧れます。夜のフライト前にふらりと立ち寄って高いお酒を嗜んでリッチな気分に浸ってみたいものです。あとは、ハイシーズンで混んでいるときに優先搭乗をさせてもらえるってのも大きいですよね。多くの旅行客でにぎわう空港で並んでいるところを横目に見ながら自分は優先搭乗して・・・・。おっと、これはきりがないな。
 
ただ...ここで冷静になって考えます。どれもあったら嬉しい特典ではありますが、大事なのはこれを手に入れるためにどれだけのコストが必要かということです。
 
 

SFC入手のために必要なコスト

 
・約50万円程度の航空チケット代
 ANAの上級会員になるためには、大雑把に言って50,000プレミアムポイント(以下PP)を取得する必要があるようです。PPはフライトによってたまるポイントですが、特典航空券では得られないため、航空チケットを購入する必要があります。
 
SFC修行のために航空チケットを購入する場合、問題はどれだけ効率的にPPを獲得できるか、ということが重要です。効率的にPPを得られる路線などは限られるため、多くの陸マイラーが効率的な路線を探しているわけですが、1つの目安としてSFC修行ではPP単価が10を切ると割と優秀な部類に分類されると言われています。
 
PP単価とは1PPを得るためにかかった費用のことで、50,000PPをPP単価を10とした場合、必要な総額は50万円ということになります。うわ高い!!ただし、これを安くする方法があります。
 
その方法は必要な航空券をすべてマイルからANAスカイコイン(ANAの航空チケットなどに利用可能な疑似通貨)に交換し、チケットを購入する方法です。ANAカードのゴールドに加入していれば、だいたい32万マイル程度で50万円相当ANAスカイコインに交換可能で、ANAスカイコインから航空チケットを購入可能なようです。
 
しかし、32万マイル相当...これでも必要なマイル数は多いですね...。
 
ここで冷静になって考えてみます。
ある程度マイルに余裕がある人ならいざ知らず、今の私がPP単価10近くでやく50万円、マイルだと30万超をかけて修行を行うのは本当に必要なことなのでしょうか。
 
私の場合は陸マイラー活動はソラチカルートがメインとなっているため、1年後でも持ってるANAマイルはせいぜい25万マイル程度が限度。すぐにSFC修行を始めてもマイルが底をつき、現金で補填するしかありません。仮に修行の開始時期を半年遅らせたとしても、やっぱりマイルが足らず、残りを現金で埋めるかしかありません。
 
Webで情報収集をする限りは、マイル交換からの不足分を現金で補うマイラーの方も数多くいらっしゃるようで、一刻も早くANAの上級会員資格を取得したい方や手持ちのマイルが少ない方はそうすることもあるようです。(みなさんお金持ちですね...) しかし、そこまでしてSFCカードが欲しいのかと言われると、ちょっと迷ってしまいます。
 
 
・修行のための時間
 費用以外にも修行の時間(=飛行機に乗るための時間)という制約があります。
我が家には小学生の子供が2人います。休日は家族と共に過ごしたり、子供の習い事に連れて行く関係で、毎週の土日はそれほど時間がありません。2か月に1回ぐらいは学校の行事もありますし。私のように小学生までの子供がいるご家庭では、飛行機に乗るために丸一日不在であることに関して家族から理解を得ることは、いろいろな意味で厳しいのではないかと思います。
 
小学生のお子様が2人いるご家庭の皆さんはだいたいどれぐらいの自由が利くのでしょうか。私の場合、土日のどちらかを1日まるまるフリーにできるのは1か月~2か月に1回ぐらいが限界でしょうか。
 
仮に羽田-那覇を往復でプレミアム旅割28(獲得PP:2860)でSFC修行をおこなう場合、9往復で50,000PPが獲得が可能となります。羽田-那覇のフライトは1日2往復が可能ですので、入念に準備をして5日間をみっちり使って修行ができれば、理論上はANAのプラチナステータスを取得可能です。
 
1年間のうち休日を丸5日間・・・これなら何とか確保が可能かもしれません。
しかし、何とか時間を作れたとしても、次に予約の壁があります。
 
修行僧に人気の路線でのプレミアム旅割は激戦で、なかなか予約が困難なようです。加えて、時期によっては花形路線である羽田-那覇は夏季期間は航空チケットが高騰するため、PP単価の観点でなかなか効率の良いフライトができません。
 
PP単価を無視してほかのフライトを予約するか、それとも日時をずらすか。
・・・なんてことを考えると、このあたりのスケジュールをうまく調整できる自信が私にはありません。最近のプレミアム旅割28は修行僧がかなり目立つとの話もあり、おそらく羽田-沖縄などの人気路線で希望の日時で予約を取るのは難易度が高くなっているとの話も聞きます。
 
 
・それ以外にも...
 よく考えると、私の利用は年1~2回の家族旅行がメインなわけですが、ANAの上級会員の特典って家族全員でうけられないものが多いように思います。たとえばラウンジ利用などは同乗者1名までなので家族4人の旅行では使えないんですよね。(妻に家族会員になってもらえば済む話ですが) また、プレミアムエコノミーへのアップグレードなども家族全員がアップグレードするのはいろいろな意味で難しいですよね...。などなど。
 

結論


ANAの上級会員の権利を保持し続けられるSFC会員は確かに魅力的です。欲しいです。
ただ、年に1〜2回程度の家族旅行が殆どの我が家にとって、SFC取得のメリットに比べた費用対効果はあまり大きくありません。そう考えると、修行を行うべき人は頻繁に空港を利用する人、数ヶ月先のスケジュールが確定しやすく旅行に行く回数が多い人、優先搭乗やラウンジ利用、カード所持そのものにステータスを感じられる人だと思います。私が独り身だったらいざ知らず、小学生二人の子持ちおっさんマイラーとしては、いま始めるのは得策ではない、が現時点の私の結論です。
 
 

だがしかし!!

 
SFC取得を諦めるわけではありません。今後は陸マイラー活動のメリットを妻に認めてもらい、その後にSFC修行を認めてもらう活動をしていきます。

直近の活動としては、まず陸マイラー活動の有効性を家族に実感してもらい、その上で家族に陸マイラー活動とSFC修行を認めてもらうことが必要だと思いました。陸マイラー活動の有効性を認めてもらうには、マイルで旅行して旅を楽しんでもらい、「陸マイラー活動は良いこと」を肌で実感してもらうしかないと思ってます。航空チケットがタダで旅行できたら妻もその有効性を認めざるを得ないでしょう。その先に、きっとSFC修行がある!・・・ハズ!!
 
というわけで、今の駆け出し陸マイラーの私がたくさんマイルを消費をしてまでゲットを目指すメリットはない、というのが現時点での結論ですが...
 
この結論は、本当はSFC修行をやりたくてしかたがないけれども、今はちょっと無理っぽいので、自分をあきらめさせるためにも書いてみました。
 
本当はSFC修行したいんだよぅ。
 
当面はSFCを狙わずに、頑張ってちょこちょこマイルを貯めながら、マイルを使って家族で行きたいところに旅行しようと思います。
 
 
 

最後に・・・

 

モッピーのご紹介です。モッピーはマイラーのANA派にもJAL派のいずれにもおススメできる、いま一番勢いがあって、ノリに乗ってるポイントサイトです。

もし登録がまだの方は以下のWebからユーザ登録をどうぞ。ユーザー登録後のポイント交換後に500ポイントをもらえますので、ぜひ皆様もポイントをゲットしてください。
 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

  

外食時の選択肢として大いにアリ!!「EPARKグルメ」という選択

陸マイラー活動を始めてからというものの、外食に対する意識がガラッと変わりました。なんというか、ポイントがつかないところで食べるのは何かもったいないというか...。社会人である程度年数をこなしていると、会社帰りに一緒に飯を食べたり酒を飲んだりする機会が増えますよね。

後輩からの突然の声掛けやら部下からの相談などなど、突然の飲みなどの機会はあるんじゃないかと思います。そして、私は外食の機会があると陸マイラー活動をしたいとは思いながらテンタメの店舗モニター案件を探すわけですが、外食モニター案件って圧倒的に数が少ないんですよね。

いつものお店しか出てこなかったり、すでに枠が埋まっていたりで、なかなか希望するお店が一覧にになかったりするわけです。こんな経験、陸マイラー活動をして感じたことがある人は多いのではないでしょうか。

私は生粋の面倒屋さんなので、わざわざ遠いお店に行くのも面倒だしなーってことで、会社近所の普通のお店でマイラー活動せずに普通に飲んだりしていました。職場で「今日飲みにいこうぜ」というシチュエーションと陸マイラー活動はとても相性が悪いと思っていました。

これ、もったいないなー、何とかならないかなーと思っていたんですよね。

ところが、いい選択肢があったんです。それが、EPARKグルメです。1回で獲得できるマイルは900マイル程度(キャンペーン時は1350マイル相当)のため陸マイラー活動のメインにはなりませんが、使えるシチュエーションが意外と多いことがわかったのでご紹介します。
 
 

EPARKグルメとは


------------------------------------------------------

いつもの外食より“ちょっと贅沢”に“おいしい料理”を食べよう!
EPARKグルメとは、Googleストリートビューや豊富な写真で、
お店に行かなくても店内の様子やお料理をぐるっとチェックできる
飲食店検索サイトです。
デートや接待、家族の記念日など〝はずせない″大事な場面でも
最適なお店選びができます。
もちろん24時間いつでもネット予約OKです
------------------------------------------------------
 
利用した感覚は以前にご紹介したEPARKリラク&エステの飲食店版のようなイメージです。(ご参考記事)


EPARKグルメのメリット

 
・外食モニター案件と掲載店舗が違う
 外食モニター案件と掲載店舗が異なるので、陸マイラーとして外食時の選択肢が広がります。 まだまだ掲載店舗は少ないと思いますが、都内では掲載店舗が多いので、少なくとも23区内であれば、「近くにお店がみつからない!」という悩みはないと思います。
 
・何度でも使える
 EPARKリラクと同様、予約時にポイント還元されるので、違うお店で予約するとポイント還元されます。お店の数はたくさんあるので何度でもマイルをゲット可能です。
 
・アンケートをしなくてもよい
 外食モニター案件ではアンケートが50問近くのアンケートが必要だったり、レシート添付が必須で、ポイント獲得条件が案件ごとにことなり、お店によっては制約がけっこう厳しかったりします。ところが、EPARKグルメでアンケートが不要です。また、EPARKリラク&エステでは(マッサージやリラクゼーションという特性のため)店舗での会員登録が必須ですが、EPARKグルメでは来店時の会員登録が不要。予約して来店するだけです。(決済金額の条件などは案件ごとにあります)
私の感覚としては、EPARKリラクよりも気軽に利用できます。

また、「店内が見えるグルメサイト」を謳っているいることもあり、Googleストリートビューのように店内を360°見回すことができ、どんなお店かがわかるようになっている点も私が気に入っているポイントです。
 
 

使用手順


使用手順は以下のような感じです。利用にあたり、各ポイントサイト経由での利用と初回の場合は利用登録が必要です。今回はモッピーを例にご紹介します。
 
①モッピーでEPARKを検索、EPARKグルメを選択する
 
 

f:id:tameriman:20170625132100j:plain

 

②お店のエリアや駅名などで検索する(以下は駅名で探す場合)

 

f:id:tameriman:20170625132153j:plain

③お店を選択する
 

f:id:tameriman:20170625132236j:plain

 
 
④希望の日時を入力する
 

f:id:tameriman:20170625132324j:plain

 
⑤自分の希望時間帯の空き状況を確認する
 

f:id:tameriman:20170625132447j:plain

 
 
⑥店の予約をする(初回時は会員登録が必要)
 

f:id:tameriman:20170625132558j:plain

 
 
あとは普通に飲み食いして精算するだけです。
 


使った感想

 
私の感想としては、ポイントサイトで日々ゲームやアンケートをこなしたり、テンタメの小規模案件をこなすよりもずっと効率的にポイントをゲットできます。これまではカバーしきれなかった小規模かつ突発的なのみに対応できることが大きいです。ただし、当日のWeb予約を受け付けていない店舗が意外と多いので、予約時には注意が必要です。
 
というわけで、日々、EPARKシリーズに洗脳されてしまっている自分が居ます。私は職場の後輩の愚痴を聞いてあげたり、夕方になってからいきなり今日飲みに行ってサクッと帰るときのようなシチュエーションで大いに活用しています。私はEPARKリラクとあわせて、すでにEPARKシリーズのファンになってしまいそうです。
皆さんもぜひご活用ください。
 

モッピーのご紹介

モッピーはマイラーのANA派にもJAL派のいずれにもおススメできる、いま一番勢いがあって、ノリに乗ってるポイントサイトです。
もし登録がまだの方は以下のWebからユーザ登録をどうぞ。ユーザー登録後のポイント交換後に500ポイントをもらえますので、ぜひ皆様もポイントをゲットしてください。
 

モッピー!お金がたまるポイントサイト