マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

陸マイラー活動を始めて6か月の獲得マイル、そして3つの良かったこと。

 

 早いもので、私が陸マイラー活動をはじめてから6か月間が経ちました。これまで長ったような、短かったような。あっという間でしたが、いろいろ体験できた半年間でした。

 

f:id:tameriman:20170917124057j:plain

 

 最近では「ポイント獲得のための陸マイラー活動」がかなり落ち着いてきて、案件を絞り込むようになってきましたが、その代わりに、旅行に関する情報収集する時間が増えた気がします。


情報収集は主に電車の中なので、電車に乗りながら旅行サイトなどを眺めつつ、あんなことやこんなことを妄想しているので、毎日がとっても楽しいです。旅行とは非日常。非日常を妄想するのって、本当に楽しいですよね。


今日は半年間の活動とよかったことを振り返ってみます。

 

目次

 

 

これまでの獲得ポイントと獲得マイル

 私はこれまでちょびリッチとハピタス、そしてモッピーをメインに陸マイラー活動をしてきました。陸マイラーを始めた20172月末から9月初めまでの獲得ポイントの合計は133,200マイル相当。そして私はANAのマイルを貯めていますが、獲得マイルは約65,000マイルでした。獲得マイルはまだまだ少ないですね。

 

 獲得したマイルと獲得ポイントに差がありますが、これらの差分はそのほとんどが交換申請中、もしくはポイントサイトに残したままになっているためです。半年でこれほどのマイルを獲得できたので、自分としては満足しています。


また、私の陸マイラー活動の最初の1か月間は情報収集をメインに活動していたことや、大型案件などのポイント反映までタイムラグによって、最初の2か月間はマイルをほとんど獲得できなかったなどの理由も大きいと思います。ソラチカルートで毎月上限の18000マイルでまわせるようになったのは7月から。まだまだ駆け出し陸マイラーだなと痛感します。

 

 ただ、振り返ってみると、これまで10年以上ANAカードの会員だったものの、これまではショッピングでのマイル獲得をメインとしていたため、50,000マイル以上を口座に貯められたことがありませんでした。しかし、今、私の手元には約80,000マイルがあります。これまで私が貯めたことがないほどのマイルを「たったこれだけ」と思えるようになったことが、とても進歩した証なのだと感じました。

 

ポイントサイトごとの獲得内訳

 

獲得ポイントは合計で133,200マイル相当でした。各サイトごとの獲得内訳は以下のとおりです。どのポイントサイトをメインにするか迷いますね。

 

 ちょびリッチ 89,100マイル相当

 ハピタス 28,800マイル相当

 モッピー 15,300マイル相当

 

 合計133,200マイル相当

 

 これまで私はちょびリッチを主戦場としてきましたが、ポイントサイトはそれぞれのサイトで得意不得意があることや、その時々にキャンペーンをやっていることが多いので、案件に応じて最適なサイトを使い分けるのがよいと思います。ただ、あまりにも多くのサイトに登録すると、今度は管理が大変になりますし、分割損がおおくなるため、3つから5つぐらいのサイトを使っていくのがよいでしょう。

 今後、私はモッピーをメインにポイント貯めていくこつもりです。

 

案件の内訳

 これらのポイントはどんな案件の内訳だったのでしょうか。集計した獲得ポイントは以下のような内訳です。マイル換算で書きます。

 

 FX案件 67,500マイル

 カード発行 30,240マイル

 EPARKリラクアンドエステ 18,900マイル

 外食モニター 7,200マイル

 その他 9,360マイル

 

 合計 133,200マイル

 

 振り返ってみると、FX案件が多かったですね。はっきり言って、FX案件の爆発力はかなり大きいです。しかしながら、FX関連の大型案件は限られるのが痛いところで、今後はFX案件の比率は少なくなると思います。

 

 そして、集計してわかったことですが、意外と外食モニターが少ないです。外食モニターはおいしくお得に楽しめるのが利点ですが、モニター案件の多くがひとりで案件をこなせないので、ソロ活動をメインとする私にとっては少々面倒です。

 

 その代わり、私のソロ活動のメインとなっているのはEPARKリラクアンドエステで、マッサージ好きの私にとって気持ちよくポイント獲得ができる一挙両得のサービスです。気持ちいいマッサージを受けられてポイントをもらえるなんて素晴らしいですよね。私はこのサービスのおかげでお気に入りのマッサージ屋さんも見つけることができました。

 

 

www.tameriman.xyz

 

 

 現在、各ポイントサイトではEPARKリラクアンドエステで100%相当のポイント還元(場合によっては200%相当も!)を受けられる素晴らしいサービスを展開中ですが、ポイント還元率がいずれ改悪されることが必至だと思います。問題はいつまでこの状況が続くのか。しばらくは続くと思いますが、長く続かないとも思いますので、今のうちに楽しんでおこうと思ってます。今後はクレジットカード案件と100%還元の商品購入をメインに活動をおこなっていく予定です。

 

半年間のマイラー活動を続けてわかったこと

 

良かったこと① お得になるって楽しい

お得になる、ってそれだけでも楽しいですよね。それが、毎月の給料とは別に自分の懐に入ってきて、毎年の旅行などに使えて生活が豊かになるって素晴らしいじゃないですか。

これまでポイント獲得というと(買い物などで)チマチマとポイントを稼ぐ印象だったのですが、日々の陸マイラー活動でその認識が改まりました。

ポイント活動とは

 

「ほんの少しずつ貯める小さな幸せ」

という認識でしたが、

 

「どんどん貯まって嬉しい、意外と大きな幸せ」

 という認識に代わりました。

 

「ほぼタダ」とか「お得」っていうキーワード。聞いただけでうれしくなりますよね。

多くの選択肢があると本能的にお得になる選択肢をついつい選んでしまいます。得すると「よかった」と思えて幸福になります。

 

 しかし、どうしてこんなにポイント活動はお得なのでしょうか。突き詰めて考えると、その原資は自身の購買履歴などのマーケティングデータなのだと思います。企業やお店は個人を囲い込みたくてお金を使っています。これまではテレビやラジオなどを通じたマスマーケティングで広く多くの人に知ってもらうために多くの広告費を使っていましたが、インターネットが広がり、スマホなどが普及したおかげで個人にターゲットを絞ってお金を使えるようになりました。

 

 その結果として、いままで広告宣伝費として使っていた費用を利用者にポイントとして還元でき、ポイントがたくさん配られるようになったのだと思います。つまり、利用者は個人の利用履歴などを提供することにより、その対価としてポイントを獲得できるようになったのでしょう。企業が喉から手が出るほど欲しい、個人の購買履歴。それを切り売りするのがポイント獲得活動の本質なのだと思いました。商品を拡販したい会社のニーズがある限り、ポイント提供はなくならないと思います。個人の購買履歴の提供、その行為が嫌でなければ陸マイラー活動は十分に楽しめると断言できます。

 

 

良かったこと② 体験価値を再認識できたこと

 まだまだ陸マイラーとしては未熟ですが、陸マイラーの先輩の方々の活動を見ていると、マイル修行をしたりホテル修行をしたり、実に楽しみながらマイラー活動をしているように見えます。傍目に見るとおかしいような行動で、以前の私だったら理解に苦しむような内容でも、今ならその楽しさがわかる気がします。それを理解するキーワードがカスタマーエクスペリエンス(顧客体験価値。ここでは「体験価値」と呼ぶことにします)です。

 

 これまで行ったことが無いところに旅行する、泊まったことがないホテルに宿泊する、これまで食べたことが無いものを食べる、行ったことがないお店で食事を堪能する。普段の生活では考えられないようなディナー、豪華なホテル、そして旅行。日常生活では得られない体験はコストパフォーマンスだけでは語れません。

 

 最近では価格.comなどを使って、いかにしてコストパフォーマンスを求めるか、という人たちが多いと思います。私もその一人でした。他よりも1円でも安く。そして無駄なものにはお金を払わない。それはそれで良いことだと思います。けれども、人はコストパフォーマンスだけを考えて動くわけではありません。人はなぜ?このお店にお金を払うのか?このホテルにお金を払うのか。

 

 私はポイント活動を通じて、体験価値を理解することができました。さらなる一歩を踏み出せたことができ、周りの人たちが理解できないようなものに対してお金を払いたくなる気持ちを身をもって実感したり、理解できるようになったのです。どうして、これまで理解できないものを理解できるようになったのか。それは、お得というキーワードとセットで考えるとわかりやすいです。

 

 毎日の活動のなかでポイントサイトを使うことによりお得になることで「ちょっとだけ贅沢してみようかな」と思い、その一歩を踏み出すことができるのです。その一歩を踏み出したことで、普段の生活では得られなかったような体験をして、満足感を得られ、結果として人生を豊かにしてくれるのを実感するのです。

 

 あることについて、体験したことがある人と、体験したことが無い人では天と地との差があります。知識はネットで得られますが、ネットで得られた情報はあくまでも情報であり、疑似体験はあくまでも疑似体験なので、本当に経験したことにはかないません。ある旅行先に行ったことがある人が写真を眺めて思い起こす風景には、その場所の景色だけでなく、雰囲気、空気、人、そしてにおいなども一緒に思い出させてくれるでしょ?

 

 これまで、ある土地を旅行したことがある人が写真を見て、その場所を追体験することと、一度も旅行したことが無い人が写真を眺めるだけでは、天と地ほどの差がありますよね。体験価値ってそういうものですよね。体験価値が大事ということは多くの人が頭では理解できていると思いますが、それを実感できたことがものすごく大きな価値があると断言できます。改めて、体験価値に基づく思い出はお金に代えがたい価値があると再認識できた次第です。

 

 

良かったこと③ 妻と「旅行が趣味」であることを再認識できたこと

 旅行に関して、妻とよく話をするようになり、テレビを一緒に見る機会が増えました。その結果、旅行が趣味であることを再認識でき、毎日の生活に何となくの一体感が出てきたような気がします。気がするだけかもしれませんが。

 

 子供たちがいると、日常生活でついつい子供たちのことを考えてしまいます。我が家でもまだ子供たちが小学生ということもあり、子供のことを話しているとどうしてもお互いの意見が折り合わないことがあります。しかし、ポイント活動をおこない、お互いが好きな旅行のことだったら、ほぼ意見がぶつかることもないのでとても良い関係でいられます。

 

 これまでの旅行先を写真を眺めて振り返りながら、そして、半年後の旅行に思いをはせながら、子育てだけじゃなく自分たちも頑張って、毎日のお仕事を頑張ろうと思えるわけです。週末にテレビを見ながら妻が「来年はハワイに行ってみたいね」とかいうわけです。うんうん、家族で行きたいね。きっと楽しいだろうね。そんな会話をしているととっても楽しい。陸マイラーの皆さんもこんな感じなんでしょうかね。本当に楽しい。

 

陸マイラーは生活を豊かにしてくれるもの

 

 そう考えると、陸マイラー活動は私の生活を豊かにしてくれるものだということがわかりました。家族で旅行すると、旅行する前にはその高揚感で、旅行後はその余韻に浸って幸せな気分になれます。それが、陸マイラー活動により、いつもよりお得に旅行に行けることでその分贅沢をでき、さらに幸せな気分になれるということもよくわかるようになりました。

 

 特に、私のようなアラフォーの世代には特に実感できるのではないか、と考えています。私はミレニアムになる直前に社会人になりましたが、いわゆる氷河期といわれる世代で、厳しい社会人人生を送ってきた人が多いのではないかと思います。私は幸いにして社会人になって結婚して子供もできましたが、これまでの人生で20代は仕事一辺倒、30代は結婚して子育てで自分の時間がなくて、40代に差し掛かるころで初めて時間に余裕ができた!っていう人は多いのではないでしょうか。

 

 最近の新社会人と話しているとびっくりされるのですが、2000年代の初頭は現在のような残業規制は事実上ないし、私も含めて周りの多くの人が寝る間を惜しんで働いて滝がします。振り返ると、とてもプライベートが充実していたとは言いがたかったですが、そういう時代だったのだと思います。

 

 けれども、昨今の働き方改革などで、急に残業してはいけない雰囲気が出てきてしまい、急に時間の余裕がでてきてしまった、という人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。もしかしたら周りのアラフォーにいないでしょうか。昨今の働き方改革でいきなり時間の余裕ができてしまった人たちが。

 

 私の周りにもチラホラでてきました。もしかしたら私も半分くらいそんな感じかもしれません。そんな人たちにとって、陸マイラー活動で生活を豊かにすることははかなりうってつけの楽しみ方ではないかとおもうのです。さすがに知人を誘おうとは思いませんが。

 

 

6か月続けてみた結論

 

 私は陸マイラー活動を6か月ほど継続してみましたが、やってみてよかったと思います。たぶん、しばらくは続けると思います。特に、お金では買え難い体験価値の大切さを再認識できたことは、私の人生における大きなターニングポイントになるような気がしています。というわけで、これまでの活動はほぼ満足です。この楽しさがずっと続くといいなぁ。